瀬戸大也の“妻”が不倫騒動にコメント!「夫婦で人格が違い過ぎる」と話題

(C)WAYHOME studio / Shutterstock 

不倫騒動で世間を大きく賑わせた、水泳日本五輪代表・瀬戸大也選手。彼の妻で、飛び込み元日本代表・優佳さんが、女性ファッション誌『FRaU』で、苦しい胸の内を吐露した。

優佳さんは騒動の直後、直筆で謝罪コメントを発表。《今後、どのような形で皆様の信頼を回復していくことができるか、そして私たち家族のことについては、よく話し合っていきたいと考えております》と記していたが、不倫騒動について口を開くのは今回が始めてだ。

「優佳さんが夫の不倫報道を知ったのは、報道の2日前だそう。そして、あまりの衝撃に、話を聞いた直後は何を言ったのか記憶になく、翌日、なぜか腕が筋肉痛になっていたといいます。『FRaU』では《今年、予定通りオリンピックが開催されていたら、たぶん私たち家族は終わっていたと思います》と吐露。また、《今回の件は「神様が起こしたこと」ではないかと思っています。いま思い返してみても、あの頃の大也はちょっと変わっていて…。自分の愛していた人ではない感じとでも言うのでしょうか》とコメントしていました。瀬戸選手の様子がおかしかったことは感じ取っていたようです」(エンタメ誌記者)

優佳さんの赤裸々告白に賛否の声!

そんな優佳さんの告白に、ネット上では

《この記事を読むと、さらに奥さんに同情してしまう。若いのにしっかりしている。今後のことは、ゆっくり話し合いして進めていけばいい》
《とても聡明な奥様だと感じました。まだ25歳の若さで、お子さんを守りながら、マスコミや世間からの批判にも耐えて、旦那と向き合っていかなければならない毎日は大変だと思います》
《どういう言葉を紡いだら夫を助けられるだろう、と熟考しての回答なんでしょうね。夫への深い愛情も感じますが、家族を守るという言葉に縛られすぎないようにと願います》
《壊れたものは戻らない。まだ若く可愛らしい奥様、賢い人だから助けてくれる人が沢山いるでしょう。あまりにも夫婦の人格が違い過ぎた》

などと、エールが送られている。しかし、一方で、

《神様が起こしたこと? 旦那の性欲が原因だろう…》
《奥さんもなんか変になってない? 神様が起こしたことではなく、当事者たちが起こしたことだよね…》
《奥さんが取材受けるにしても、瀬戸の謹慎期間が終わってからでよかったのでは?》
《神様が起こしたこと!? 神様への風評被害じゃん》
《コロナ前からとっくに家庭は壊れてたんだね? その男にしがみつく価値ないと思うよ》

などと、批判的な声も多い。

瀬戸選手の不倫騒動は、あくまでも家族の問題。彼には来年の東京五輪で金メダルの期待が掛かっているが、それまでに夫婦仲は完全に修復されるのだろうか…。

【画像】

WAYHOME studio / Shutterstock

【あわせて読みたい】