手越祐也『NEWS』のチャンカパーナ歌唱にファン複雑「ただただ切ない」

手越祐也 

画/彩賀ゆう  (C)まいじつ 

元『NEWS』の手越祐也が10月18日、自身のYouTubeチャンネルに新たな動画をアップ。「NEWS」の代表曲『チャンカパーナ』を歌唱するシーンに、ファンからは賛否両論の反応があがっている。

今回の動画は、有名ユーチューバー夫婦・しばゆーとあやなんが運営する『しばなんチャンネル』とのコラボ。「結婚願望はないんだけど、子ども大好きなのよ」と語る手越は、しばなんの自宅に訪れ、しばなんの息子・ポンスくんと遊ぶことに。3歳のポンスくんは、最初こそ人見知りしていたものの、一緒にスーパーボールやゲームで遊ぶにつれ、次第に心を開いていった。

そんな中、突然ポンスくんは手越に〝おもちゃのマイク〟を手渡し、「チャンカパーナお願いします」「テレビでチャンカパーナ流して」と歌唱をリクエストする。手越は「なんでだよ」とツッコミを入れつつも、アカペラで「チャンカパーナ」のサビ部分をフリつきで披露。すると、ポンスくんは表情ひとつ変えず「いいかんじ」と称賛。そのさっぱり加減に、手越は「どっひゃー!」とその場でズッコケるのだった。

手越くんが時代の先を行く人

グループを脱退し、もう二度と聴けないと思っていた手越による「チャンカパーナ」。サプライズ的な歌唱に、ファンからは

《手越くんのチャンカパーナ聴けて嬉しかった… いつかまたNEWSの曲を歌える日がくればいいね》
《退所したのにチャンカパーナが聞けるなんて。すごい時代になったもんだな。手越くんが時代の先を行く人なだけか》

などと喜びの声が続出。しかしその一方で、脱退したグループの歌を個人で歌唱することに対し、

《こんな形で手越のチャンカパーナ聞きたくなかったな》
《ポンスはなんも悪くない… チャンカパーナ歌ったことも悪くない… ただ手越なり、他のスタッフさんなりが配慮してカットすれば良かっただけの話。だって「もうNEWSの曲歌わない」って言ったじゃないか…》
《めっちゃ嫌な気持ちになったとかではなく、なんかただただ切ない、NEWSの手越が歌うチャンカパーナなんて、あと何回でも聞けると思ってたのに》

などと複雑な思いを吐露する声もあがっている。

「9月12日放送の『THE MUSIC DAY』(日本テレビ系)では、『KAT-TUN』の上田竜也が同曲のフリを〝完全スルー〟。〝手越を認めない〟というメッセージなのでは?と波紋を呼んでいました」(ネットメディア編集)

案外、気にしているのは周りのほうなのかもしれない?

【あわせて読みたい】