『ZIP!』の貴島明日香と“ピロートーク”!? ベッド動画に大興奮の声!

10月17日、『ZIP!』(日本テレビ系)お天気アシスタントとして人気のモデル・貴島明日香が、自身のYouTube動画に〝ベッドでのニャンニャン動画〟を投稿する大胆行動に出た。

それは衝撃的な光景だった。貴島は『【おやすみトーク】初恋の話は照れちゃいました』と題した動画を投稿したのだが、なんとサムネイルはキス画像。何事かと思ってクリックすると、パジャマ姿でベッドに横たわり、薄暗い照明の中でこちらに囁いているではないか。「これはタダごとではない――」そう思い、没入体験を高めるため、こちらもベッドに入って動画を再生することにした。

肌寒い秋の夜長に身体が火照ってしまいそうだが、機器と貴島のアングルを合わせ、本当に横で囁いているような体勢で視聴を再開。すると、「おやすみ前に、ダラダラしゃべるだけのYouTubeを撮ろうかなーと思って(笑)」と、動画の趣旨が説明される。しかしマイクの性能がいいのか、吐息がかったささやきまでしっかりと拾い、さながら〝ピロートーク〟のごとき体感動画ではないか。寒さか興奮か身震いする身体を抑え、その後も、さらに再生を進めていく。

「みなさん、初恋っていつですか?」と話し始める貴島。なるほど、抱かれた後に過去のオンナと比べるタイプというわけか…。そう思っていると、カメラが倒れ、一瞬だけ肛門が映るハプニングも発生。すぐに体勢を戻すと、再び雑談に戻っていく。

翌朝はいつもと違う出勤に

その後は、近況や初恋などさまざまな話題を提供し、途中には、まるで求めるように指を絡める仕草や、キスをする場面も。何気なくも胸に入っていく会話は、まさにピロートークそのものだ…そう思った者がどれだけいたのかとコメント欄を見ると、

《ベッドで話す動画は、なんだかキュンキュンしますね》
《好きな人が、寝る時に一緒とか最高すぎやろ!》
《恋話しながら添い寝したい》
《キス顔がたまらん》

など、同じ感想を抱く者が複数散見された。自分の過剰な反応ではないかと疑問を挟んだが、やはり男として当然の感情だったらしい。

そうこうしている間に、9分弱の動画はアッという間に終了。かつて公衆電話に貼られていた目隠し女性の広告に、初めてかけた日のようだと懐かしさを覚え、そのまま眠りにつくのだった。心なしか、翌朝の目覚めはいつもより爽快に感じられた。

出勤前には「ZIP!」で貴島のお天気コーナーを見たのだが、まるで一夜を共にした相手が出ているような感覚に。妻と子どもは朝食をとりながら同じ画面を見ていたため、なぜか背徳感も湧いてきたところで玄関を後にするのだった。

このスリルや言葉に出来ない高揚感こそ、不倫がなくならない原因なのかもしれない。

【あわせて読みたい】