パンチラにブラ透け!『虹コン』片岡末優のお宝写真に大熱狂「ダイナマイト」

アイドルグループ「虹コン」こと『虹のコンキスタドール』メンバーの片岡末優が、10月21日に自身のツイッターを更新。セクシーすぎる画像を投稿し、大好評を博している。

片岡がアップしたのは2枚の画像。ゴルフウエアに身を包み、《練習つきあってくれませんか?》と呼びかけた。履いているのは、膝上30センチはあろう超ミニスカートなのだが、階段に腰掛けているため、ただでさえ短いスカートはさらに上がっている。今にも〝中〟が見えてしまいそうな危険なアングルは卒倒不可避で、「過激すぎる」と言っていいだろう。

しかし、上半身のポロシャツには、さらなる興奮要素が隠されている。シャツはボディーラインに密着しており、胸の膨らみがハッキリとあらわに。さらに、これ以上大きいと破裂するのではないかというほど、胸がパツパツに張っているのだ。

そして、張りすぎてシャツに密着した胸は、思わぬハプニングを引き起こすことに…。なんと、目を凝らして胸元をよく見ると、下着のラインや柄が浮かび上がっているのだ。

美少女な上にセクシーすぎる

人形のような顔立ちを意味する「ドール系」美少女とあって、ルックスは申し分なしの片岡。その美少女がパンチラ未遂にブラ透けとあり、同ツイートは全男子が興奮に湧く投稿と言っていいだろう。実際、ファンからは

《うわお! おっぱいばいーーーん!!!!》
《目のやり場に困る》
《乳の張りが》
《なんか…むちぱつでえっちぃ…》
《胸パンパンじゃねえか》
《ダイナマイトやんけ!》
《クラブ構える時に胸が邪魔になりそうですね》
《えっちすぎる…》

など、熱狂が数多く寄せられている。

「整った顔で女性ファンも多い片岡ですが、実は美少女な見かけによらず〝痴女〟といっていいほどのセクシーガール。固定ツイートには、胸元がくり抜かれた猫メイド、下着風グラビア、短パンノースリーブ衣装と、いずれも鼻血モノの画像が並べられています。中でも最も〝ヤバイ〟のが、ゴスロリ衣装のスカートを自らめくり上げたグラビアのオフショット。ガーターベルトも色気を演出していて、興奮の温度は沸騰どころか太陽フレア級、宇宙クラスです」(アイドルライター)

「虹コン」には根本凪、的場華鈴など、巨乳を武器にソログラビアでも活躍するメンバーも多い。しかし色気で言えば、片岡の右に出る者はいないだろう。

【画像】

nudethaimodel / Shutterstock

【あわせて読みたい】