加藤紗里の“炎上商法”に称賛の声!?「生きる術を模索して足掻く母親」

加藤紗里 

(C)まいじつ 

タレントの加藤紗里が10月22日、自身のインスタグラムを更新。生肉で作った〝肉ブラ〟を披露したが、「食べ物を粗末にするな!」と大ブーイングを浴びている。

加藤は《大阪で肉寿司あ~んのはずが、、、マスクに続いて肉でも肉ブラ作ったよ お肉で作った薔薇までプレゼントされちゃったきゅんです》とつづり、生肉を自身の胸の上に乗せた写真を投稿した。

加藤は今年4月に配られた〝アベノマスク〟をナイトブラとして身につけた写真を投稿し、批判を浴びたばかり。彼女が公開した1枚には、

《さりさん、応援してるけど、これはどうかな…。人としても親としても…》
《さりちゃん好きだけど、これは炎上しちゃうよ》
《肉を粗末にしないで欲しいです!》
《やる事がしょうもない。それでも母親ですか? 子どもが大きくなったとき、食べ物を粗末にするなとは言えませんよね》
《しょうもない人。ただそれだけ。かわいそうな人生送ってますね》

などと非難のコメントが寄せられている。

加藤紗里の炎上手腕に称賛(?)の声も

しかし一方で、彼女の〝手腕〟を褒める人も多く、ネット上では

《炎上するの分かっててもあげるところプロですw でもそんなSARIちゃん好き》
《めっちゃカワイイし、その肉食べたぃなぁ~》
《紗里ちゃん…もう発想が凄すぎて、内容読むまでお肉に気がつかなかったよ》
《この人は、普通に焼いて食べそうな気がするが。定期的な炎上を考えるってスゴい。ほめてないけど》
《炎上ネタを考えるのも大変ですね。必死に生きる術を模索して、足掻いているお母ちゃんです。皆さん飽きるまで暖かく見守ってあげましょうよ》

などの声も寄せられていた。

「加藤は現在、月額5500円のオンラインサロンを開設して収益にしています。もっとも、思ったほど会員が集まらないようで、オフ会なども開催しているようですね。本人にしてみれば、お金になればすべてオッケーで、〝炎上上等〟なのでしょう。しかしYouTubeチャンネルは再生回数が伸びておらず、そのうち、固定ファン以外は誰も話題にしなくなるのではないでしょうか」(芸能記者)

加藤は〝カーシェア投資〟で事業停止になった、高級車専門カーシェア会社とのコラボ動画も配信していて、被害者からは責任を追求する声も上がっているとか。

https://www.instagram.com/p/B5uNkLUF7jn

相変わらずやりたい放題の加藤だが、次はどのような炎上を招くのだろうか…。

【あわせて読みたい】