Kōki,が“料理スキル”継承!? 手作りケーキが「間違いなく工藤静香の娘」と話題

Kōki,

(C)まいじつ

歌手の工藤静香が10月22日、自身のインスタグラムを更新。次女でモデルのKōki,が1人で作ったという料理を公開し、「私より上手」と絶賛した。

この日、工藤が投稿したのは、りんごが添えられたパウンドケーキと、チーズがトッピングされた豆腐スコーン。

工藤は《次女が完全に私のレシピをマスターして、ケーキを自分でアレンジするようになりました》《全部今朝用意してくれて お掃除をしてリビングに来たらこれが用意されていて、もう私はアニメのように目がハートになりましたよ》と、まさかのサプライズに感激。続けて《その横で長女はニマッとうなずきながらモグモグしていました 長女は餡蜜を自分で作るようになりました 目がハートになった瞬間を皆さんにもシェアーさせて下さいね!》と娘たちの料理の上達を嬉しそうに語った。

この一枚にフォロワーからは、

《Kōki,ちゃん優しいですね。しーちゃんの目がハートになってるところ見てみたいです》
《次女ちゃん完璧ですね。料理のレシピが受け継がれるっていいよね~》
《娘ちゃんたち、将来、素敵なママになりそうですね。こんなに上手にパウンドケーキ作れるなんて、本当にすごいです》
《姉妹揃ってすごいね~。私も食べてみたいなー。アップルケーキの真ん中、薔薇になっててめちゃ、凝ってるね》

など、大反響を呼んでいる。

間違いなく工藤静香のセンスを引き継いでいる?

「工藤は7日に、南仏の郷土料理・ピサラディエールの写真を投稿しましたが、見た目が茶色で、決して食欲をそそられるような料理ではなかったことから、『さすが茶色の魔術師』とツッコミが入ったばかりです。今回、Kōki,が作ったというパウンドケーキも、おしゃれに盛り付けしていますが、食欲をそそる見た目ではありませんでした。工藤にしてみれば、自分のレシピを完璧にマスターしてくれてご満悦でしょうが、わざわざSNSで公開するほど映えていなかったのが残念でした」(ネットウォッチャー)

ネット上では、

《セピア色したケーキ。お母さんのセンス、しっかり受け継いでいますね》
《母の味を覚えるのは良いけど、一度は正統派のレシピで作れる様になった方がいいと思う》
《相変わらずの茶色、期待を裏切らないパサパサ感…。間違いなく工藤静香の娘だわ》
《娘は料理教室行った方がいい。一度他の人の料理見て、学んだ方がいい。母親がすべてじゃないよ》
《間違いなく親の背中を見て育っているな》

などと、散々な言われようだ。

実際に食べてみれば美味しいのかもしれないが、SNS上では、あくまでも見た目でしか判断できない。Kōki,は母親から茶色の魔術を引き継いでしまったようだが、今後は映える料理を作ってくれることにも期待したい。

【あわせて読みたい】