『名探偵コナン』の“地雷すぎる”スノードーム(9800円)に批判殺到!

(C)Krakenimages.com / Shutterstock

子どもから大人の女性まで、老若男女が熱中する『名探偵コナン』シリーズ。人気に乗じて、さまざまなコラボグッズが発売される中、原作とかけ離れたクオリティーの「スノードーム」が炎上騒動を引き起こしている。

問題の商品は、雑貨通販サイト『SuperGroupies』から発売された『名探偵コナン×SuperGroupies スノードーム』。ガラス球の中に「名探偵コナン」のキャラクターが入っており、スイッチを入れると、ライトが点灯するという仕様だ。キャラは、江戸川コナン・毛利蘭・怪盗キッド・赤井秀一・安室透の5種類が用意されており、どれも9800円(税別)という価格設定。完全受注生産で昨年9月頃に予約が始まり、10月中旬から随時発送されたという。

予約から発送まで約1年の間があったことから、ファンの期待も高まっていた様子。発送前までは、