正体はあの元メンバー?『AKB48』峯岸みなみに連絡先を渡した人物とは…

峯岸みなみ 

(C)まいじつ 

『AKB48』の峯岸みなみが、10月24日放送の『まっちゃんねる』(フジテレビ系)で爆弾発言を繰り出し、ネット上をザワつかせている。

峯岸が出演したのは、笑ってはいけない状況下で出演者を笑わせるサバイバル『ドキュメンタル』の女性タレント版。彼女はコスプレやモノマネ、熱愛発覚で丸坊主にした過去の自虐など、ありとあらゆる手で他人を笑わせにかかった。

峯岸は本当に手段を選ばず、「歌番組のエンディングで捌けるとき、コソッと連絡先を渡されたことがある」と爆弾を投下。続けて、放送では音声と口元が加工されていたものの、「それが(元タレントY)さんなんですけど…」と実名をあげるのだった。

出演者は何とか笑いを堪えていたが、モニタールームの芸人は「とんでもない奴やなこいつ!」「ブッコミよったなぁ」と大笑い。また、峯岸は「(連絡は)しました。食事とかは行かなかったんですけど…」と答え、ファーストサマーウイカからは「まぁ先輩やもんなぁ」というヒントも出ている。

峯岸みなみの暴露にネット上の反応は…

イニシャルでの暴露トークは、ゴシップ好きなネット民の大好物。当然この話題も正体を探る声が続々と湧き、SNSのトレンドになるほどとなった。そしてこの「タレントY」に関し、ネット上では、ある人物の名前が半ば事実かのように広まっている。

「有力視されているのは、某バンドのY元メンバー。彼は『若ければ誰でもいい』と、かつての峯岸にアプローチをかける可能性は大いにあります。ネット上には、Yと同じ事務所だった歌手の名も挙がっていましたが、こちらは完全にシロで、とばっちりでしょう。彼の好みは一貫してハーフ系スレンダー美女ですから、峯岸をターゲットにすることは考えられません。何より、こちらは今も現役なので、こういった場でネタにすることはありえないでしょう。Yなら度重なる事件で引退状態、業界復帰も不可能と言っていい状況なのでネタにしやすい。峯岸の行為は、いわゆる〝死体蹴り〟というやつです」(週刊誌記者)

人の評判が落ちるときは一瞬だ。

【あわせて読みたい】