田中みな実“身長でマウント”発言に女子が怒り「差別的で嫌」

田中みな実 

画/彩賀ゆう  (C)まいじつ 

フリーアナウンサーで女優の田中みな実が、10月24日に放送されたバラエティー番組『あざとくて何が悪いの?』(テレビ朝日系)に出演。〝小柄マウント〟発言で、女子の反感を買ってしまったようだ。

「ぶりっ子アナウンサーキャラから一転、〝女性に憧れられる女性〟として人気を築いてきた田中。33歳にして輝く美は、魚中心の食生活や、お尻や胸など女性らしい部位を鍛える筋トレ、幅広い美容知識など〝努力の賜物〟で、そこが20代・30代のいわゆる『F1』層に大ウケ。今年8月には広末涼子や有村架純を擁する芸能事務所『フラーム』に移籍し、今後は女優業へまい進していくと明かしています」(芸能ライター)

今回、番組では身長153センチの田中に、「小さいって武器になるんですか?」と質問。すると田中は、「めちゃめちゃなります。対男性に対しては特にそう」とし、「あと背の高い女子に対してもマウント取れるんですよ。『うらやましい~!背高くなりた~い!』とか絶対思ってないんですよ。『牛乳飲もーう!』とか言うんですよ」と、あざといテクニックを紹介したのだ。

悲しき170センチの女

自身はこうしたテクニックを実践したことはなく、あくまでも「嫌だな~と思って見てます」とキッパリと否定していたものの、一方で「背の高い女子に対してもマウント取れるんです」と答えたのも事実。ネット上では、

《たやすく私の心を粉々にした…(悲しき170センチの女)》
《田中みな実好きだったのに、背の高い人にマウント取れるとか考えてたのか… 自分は自分、他人は他人って考えの人だと思ってたのにがっかり》
《努力してどうにかならない生まれつきのものでマウント言うのって差別的で嫌だわ》
《努力して33でもキレイでいられることで女子憧れの存在になれてるのに 努力ではどうにもならない部分でマウント取ってますは印象悪いよ》
《思っててもそれは言ってほしくなかった 田中みな実の低身長マウントは苦手になる普通に》
《女人気が高くてここまで来たのに高身長女子にマウント取れる発言はどうかな》

などと、自身のキャラクターを裏切るような発言なのではと指摘する声が多く上がっている。

あざとくても何も悪くはないが、低身長女子からも高身長女子からも反感を買ってしまうことは田中にとって都合が悪そうだ…。

【あわせて読みたい】