『CDTV』大人気バンドWANIMAに異変!?「声が出てない…」と心配の声

(C)Aila Images / Shutterstock 

10月26日放送の『CDTV ライブ!ライブ!』(TBS系)に、大人気ロックバンド『WANIMA』が登場。圧巻のライブパフォーマンスで番組を盛り上げたが、ネット上ではボーカル・KENTAを心配する声が相次いでいる。

「WANIMA」が番組で披露したのは、『LIFE』と『Cheddar Flavor』の2曲。どちらも9月23日に発売された2ndミニアルバム『Cheddar Flavor』に収録されている楽曲だ。ライブ前のインタビュー映像で、KENTAは「コロナで目の前に決まっていたことがなくなった人たちが多い」「厳しい状況の人たちに届いて欲しい」などと意気込みを語っていた。

1曲目の「LIFE」は最初に「LAー!」と叫んだ後に、「LaLaLaLaLaLa LaLaLaLaLaLa ただのLIFE」と歌詞に入っていくのだが、普段ならバックミュージックを圧倒するような声量のKENTAが、この日はいつもより声が出ていない様子。

続く2曲目は、アルバムの表題曲にもなっている「Cheddar Flavor」。こちらは前曲の「LIFE」に比べて滑り出しは好調だったが、心なしか終盤にかけて声が小さくなっており、最後の「Cheddar Flavor Cheddar Flavor LaLaLaLaLaLa LaLaLaLaLaLa」の部分は、いつもに比べて声が掠れていた。

WANIMA ・KENTAの声に違和感を抱く視聴者たち

喉の不調を感じさせるKENTAの歌い方に、視聴者も戸惑った様子。ネット上では、

《WANIMAのボーカル全然声出てないやん、大丈夫?》
《喉が心配だったな…でも、想いを届けようとしてくれてるところは伝わった!》
《KENTAくんの声、ちょっと心配になっちゃった。寒くなったし体調に気をつけてほしい…。はやく生で聴きたいなあ》
《KENTAくんの喉…大丈夫?》
《KENTAくん喉つらそうだったなぁ。でも、2曲聴けてよかった!》
《全部が全部最高だったけど、喉が心配ですね…》

といった声が続出している。

「『WANIMA』は、全体的にハイトーンで叫ぶような楽曲が多いバンドです。そのためか、KENTAはこれまでもたびたび喉を痛めてきました。2018年1月には、喉の不調によってイベント『Everybody!! 発売前夜祭!! ~明日アルバム開催しまーす~』が延期される事態に。また、昨年も『Good Job!! Release Party』の札幌公演で喉の不調をきたし、その後〝リベンジ再公演〟が行われています。ファンから心配の声が上がるのも当然だと言えるでしょう」(芸能ライター)

自分の身を削って心に響く音楽を生み出し続けている「WANIMA」。無理せずにアツイ思いを届けてほしいものだが…。

【画像】

Aila Images / Shutterstock

【あわせて読みたい】