『ロンハー』河本準一“とばっちり炎上”!? 批判が殺到した理由とは…

河本準一

(C)まいじつ

10月27日の『ロンドンハーツ』(テレビ朝日系)では、「芸能人YouTubeやらかしGP」と題した企画を放送。番組をきっかけとして、『次長課長』河本準一が視聴者から思わぬバッシングを受けているようだ。

この日の番組には、YouTubeチャンネルが伸び悩んでいる芸人たちが集められ、〝ダメ動画〟を抜き打ちでチェックしていった。さまざまな芸人がダメ出しを受ける中、河本の順番になるとMCの『ロンドンブーツ1号2号』田村淳は「河本さんなんですけど、ちょっと問題ありまして」と一言。再生数が伸びない動画を取り上げる予定だったが、「一昨日自分のチャンネルから動画を全部削除しちゃった」と苦笑いで河本の行動を説明する。

タイミングの悪いことに、河本は収録2日前に自身のチャンネルをリニューアルし、それまで公開していた動画を全て削除してしまったそう。スタジオから驚きの声が上がる中、河本は動画を削除した理由について「今までやってたことも真剣にやってたんですよ。ただ本当におかしいと」「我慢して(伸びなかった動画を)寝かせてたんですよ。下の方から腐ってきたね…」と語っていく。

動画の削除タイミングが悪かった河本準一

番組自体は〝抜き打ち〟企画なので、河本の行動は意図的ではなかったはず。しかし、ネット上では「わざとダメ出しを回避した」と捉える人が続出し、

《動画消してさぁ…芸人が笑われるのを拒否してどうする? やっぱ、こいつは最低だ》
《昨日のロンハー見て、「好きでも嫌いでもないけど、あの謝罪から一切笑えなくなった存在」の河本が、普通に嫌いな人になりました》
《収録前に動画全消ししといて収録に参加するとか、ありえんわ河本》
《河本は結局、収録前に動画全消しでギャラ泥棒に来ただけか…。全消し前に収録が決まってたら、スタッフ激怒してもいい話だな》
《もしかしてロンハー決まってから動画消した? 芸人として最低だな》

などと、〝勘違い〟で批判されているようだ。

「河本は先日まで『次長課長 河本準一全力バラエティ!タンメンTV。』というチャンネルを運営していましたが、現在は『河本じゅんちゃんねる』と改称して再出発しています。9月19日に投稿した『【覚悟】決めました。すべて捨てます。』という動画では、ユーチューバーとして活躍するカジサックこと『キングコング』梶原雄太とコラボ。活動がうまくいかず、投稿が続けられなくなったことを明かし、後輩である梶原にアドバイスを頼んでいました」(芸能ライター)

本当に〝たまたま〟なのだろうが、あまりに不運で〝持っていない〟といえる今回の炎上騒動。YouTubeチャンネルの再始動にケチがつかなければいいのだが…。

【あわせて読みたい】