白石麻衣の卒業記念本が爆売れ! 超えちえちショットに大興奮「鳥肌たった」

画/彩賀ゆう

10月28日の有料配信ライブをもって『乃木坂46』を卒業した白石麻衣。先ごろ発売された『白石麻衣 乃木坂46卒業記念メモリアルマガジン』が爆売れしているようだ。

同書は、『乃木坂46』を卒業する白石のアイドル活動の集大成。120ページの大ボリューム撮り下ろしグラビアや、ロングインタビューをはじめとした読み物企画が多数収録されている。

白石はグループ初の雑誌専属モデルを務め、2017年2月に発売されたセカンドソロ写真集『パスポート』は、女性ソロ写真集として初めて週間売り上げ10万部を上回り、歴代最高記録を達成。乃木坂グループ内でランジェリーショットを初解禁した作品として、累積発行部数50万部の大台を突破した。セクシーなランジェリーカットが大評判だっただけに、メモリアルマガジンの撮り下ろしカットにも期待の声が上がっていたが…。

白石麻衣の記念マガジンに寄せられた評価は?

「ファンが待ちに待った記念マガジンですが、フタを開けてみれば『素晴らしい!』の一言に尽きますね。スケスケのランジェリーを惜しげもなくさらす姿が超エロエロで、ファンを歓喜させています。特に見ものだったのは白のシースルーランジェリーでしょう。薄いレース素材のランジェリーは、着用すると肌の色が透けて見えるほど。〝土手〟部分まで丸見えになっていることからファンが大騒ぎしています」(アイドル雑誌ライター)

ネット上では、

《中学のころだったら画像1枚で半年は持つな》
《白い肌に鳥肌たった。震えが止まらない》
《ガマンできねぇ》
《おっさんだけど、一晩3発不可避》
《性の対象過ぎるだろこんな写真》

など、大反響を呼んでいる。

ファンの間では「『パスポート』を完全に越えた」ともっぱらのメモリアルマガジン。熱心なファンは保存用に複数冊購入しているというから、欲しい人は売り切れる前に購入した方が良さそうだ。

【あわせて読みたい】