『金スマ』広瀬香美“ピアノの扱い”に落胆の声「なんかガッカリ」

広瀬香美 

(C)まいじつ 

10月30日に放送された『中居正広の金曜日のスマイルたちへ』(TBS系)に、人気女性シンガーソングライターの広瀬香美が登場。そこで披露したピアノの扱いに対して、ネット上では批判の声が続出している。

番組では、広瀬がYouTubeチャンネルを開設し、さまざまな「歌ってみた」動画で話題を呼んでいると紹介。動画制作の裏側に迫るため、『SMAP』の名曲『がんばりましょう』をアレンジする様に密着していった。

その中で、広瀬の独特すぎるピアノ奏法が取り上げられる場面も。両手で鍵盤に向かってチョップを繰り出す「チョップ奏法」や鍵盤に座るようにして弾く「尻奏法」など、身体をダイナミックに使った弾き方が登場。「がんばりましょう」の演奏動画では、手のひらを叩きつける「掌底奏法」や左足のカカトを叩き下ろす新奏法が披露される。

さらに番組終盤では、『ロマンスの神様』を始めとしたヒット曲のメドレーを本人が演奏。広瀬はスタジオを盛り上げるためか鍵盤を勢いよく連打し、最後には右ヒザを鍵盤の上に乗り上げて音を出していた。

一部では「やりすぎ」という反応も…

番組で広瀬が披露したパフォーマンスに対して、ネット上では、

《歌が上手いのは知ってるけど、ピアノをヒザや足、お尻で弾いてたりするのはいかがなものかと。ピアノが壊れそうで、見てられない》
《メドレーの最後…アレはない。気持ちよく歌った最後に鍵盤に片足乗り上げるとか…商売道具なんだし、もっと大事に扱ってあげて欲しいな》
《広瀬香美よ、そんなピアノじゃんじゃん鳴らしなさんな。こちらがリアクション取りづらい、上手いのか下手なのかわからないようなパフォーマンスするなよ》
《金スマに広瀬香美さん出てたけど、歌はともかく最後のピアノでガチャガチャやってるのはクドイな。なんかガッカリ》
《金スマの広瀬香美さん見てたけど、ピアノを最後にバンバン叩くのだけは本当に嫌い》

などの声が上がっているようだ。

「広瀬がYouTubeでブレークした理由に、『掌底奏法』を始めとしたド派手な演奏が絡んでいることは確かでしょう。ですが身体には負担がかかっているようで、インスタグラムでは度々指先や手のひらの怪我を報告しています。ファンを心配させないためにも、そろそろ力業を控えるべきタイミングかもしれませんね」(芸能誌ライター)

広瀬のパフォーマンスに賛否両論が飛び交うのは、全身全霊を尽くしているからこそ。彼女が〝歌ってみた動画の女王〟に君臨する日は来るのだろうか。

【あわせて読みたい】