『鉄腕DASH』で一触即発…!? 不穏な空気に「キレてて草」

TOKIO

画/彩賀ゆう(C)まいじつ

11月1日放送の『ザ! 鉄腕! DASH!!』(日本テレビ系)で、「ケンカ」が起こる一幕があった。

同日は、企画『DASH海岸』を放送。『TOKIO』城島茂と日本テレビの桝太一アナウンサーは、木でイワシを模したルアーを作り、船を借りて海へ。船長らとともに大型肉食魚の「虹の魚」ことシイラを釣り上げようと奮闘した。番組によると、シイラは泳いでいるときは体が青色に、釣り上げられて怒っているときは黄色に、死ぬと白に変化するという。船長が102センチのシイラを釣り上げて一同は歓喜した。

新鮮なうちに調理しようと、すぐさま陸へ。「料理の達人」という船長の妻の手ほどきを受けて、シイラをさばいていく。

刺身状にし、まずはしゃぶしゃぶを味わうことに。城島が「どれぐらい(の厚さ)で切るんですか?」と聞くと、妻は「厚めで切った方が…」とアドバイス。うま味を楽しむためには薄く切らない方がいいようだ。

魚の切り方を巡って漁師夫婦が…

しかし、これに船長は納得がいかない様子。食感を楽しめるよう「プリプリだから薄めの方がいい」と指摘する。妻は「ん?」「なになに?」と一瞬すごんだものの、「分かりました!」と引き下がる。だが妻が包丁を入れた刺身はどう見ても「厚切り」。番組サイドも「薄切りと言いながら厚め 」とテロップを入れ、妻のささやかな「抵抗」を茶化していた。

城島も刺身を味わい 「おいしいですね、薄切りは…」と口にしたものの、やや厚切りなのではないかと違和感を持った様子で夫婦に目をやる。船長は指でOKポーズを作りながら「あははは」と笑い、妻の切り方を受け入れていた。

夫婦のやりとりに視聴者は大いに沸いた。

《奥さんキレてて草》
《魚の切り方での夫婦喧嘩は漁師ならではだなww》
《薄切りと言いながら厚めww》
《船長が薄めで… って言って奥さんがキレながら薄めね! って言って結局厚めに切ってるの笑うw》
《どう見ても厚切りだけど「薄切り…ですか?」と旦那の方を見るリーダーにニコニコしながらOKOKとサイン送る旦那さん可愛かったw》

意見の相違があっても受け入れる姿勢が夫婦円満の秘けつなのだろう。

【あわせて読みたい】