『スッキリ』水卜麻美アナ“号泣”で原稿読めず… 加藤浩次のフォローに称賛

水卜麻美 

(C)まいじつ 

朝の情報番組『スッキリ』(日本テレビ系)MCを務める水卜麻美アナウンサーが、11月3日の生放送中に号泣してしまった。

同日の放送では、全国の高校生ダンス部応援企画「ダンスONEプロジェクト」がフィナーレを迎えた。同企画は、コロナ禍で部活動が制限されたダンス部員に向け、動画によって一緒にダンスを踊ることを呼びかけた心温まるもの。「バブリーダンス」の振付師・akaneと番組がコラボし、送られたダンス動画がひとつに編集された。

応募は153チーム、総勢3959人にも及び、各校の動画と完成作品は、番組公式YouTubeチャンネルにアップされることに。番組では企画に至る感動秘話や高校生たちの努力がVTRで明かされたのだが、感動のあまり、MCの『ハリセンボン』近藤春菜、高橋真麻、『マキシマムザホルモン』ナヲら出演者は大号泣してしまう。

水卜アナも感動したようで、akaneに話を振る声はかなり震えている。次のコーナーへ移行する際も、原稿を読み上げる声は相変わらず震えていた。

水卜麻美アナの代読をする『極楽とんぼ』加藤浩次に称賛続出

すると、これを聞いたメインMCの加藤浩次は「水卜ちゃんオレやろっか?」と冗談交じりにコメント。出されたカンペを読んで実際に代わると、水卜アナは「ありがとうございます…」と照れ臭そうに笑顔を浮かべた。

スタジオからも笑いが漏れ、加藤の気遣いで緊張は一気に解きほぐされる結果に。視聴者からは

《加藤さん優しいね! 水卜アナの代わりに進行してた!》
《泣いてしまって次のコーナーに進めんかった水卜ちゃんの代わりに進行してくれた加藤さん 優しいなー》
《代わりに読んであげた加藤さん優しさにキュンとした》
《最後に水卜アナが涙で進行できなくて、「俺やろうか?」って言った加藤さんナイスでした》
《泣いてる水卜ちゃんに代わりに番組の進行をする加藤さんが優しい でも、違和感がw》
《加藤さんの水卜アナへのフォローが一番泣けた》

など、称賛が寄せられていった。

視聴者にとっては「ホッコリ」する放送となったようだ。

【あわせて読みたい】