宮地真緒の10年ぶり“艶ヌード”が大反響「透けてないかガン見した」

宮地真緒 

(C)まいじつ 

女優・宮地真緒のデビュー20周年記念となる写真集『逢燦燦』が12月28日に発売することが分かり、話題になっている。宮地の写真集は、10周年だった2010年の『Decada』以来で、10月30日発売の『FRIDAY』では、袋とじ〝先行カット〟が掲載されているようだ。

10月30日には自身のインスタグラムで《インスタ音痴な私ですが、できるだけ毎日オフショット的な写真を更新する予定です》とつづり、ファンの期待も多く寄せられていた。

宮地は2002年のNHK朝の連続テレビ小説『まんてん』で、ヒロインの日高満天役を務めブレーク。2017年に7歳年上の一般男性と結婚したが、『24時間テレビ40 告白~勇気を出して伝えよう~』(日本テレビ系)の生放送内で公開プロポーズを受けての結婚だったことで、ファンに衝撃を与えた。

「今回の写真集は、宮地の出世作『まんてん』の舞台となった鹿児島県・屋久島で撮影されました。当初はヌードありきの撮影ではなかったといいますが、10年前の写真集を超える出来だったことで、〝ラストヌード〟を披露する決心をしたようです。36歳になった今でも抜群のスタイルを維持しているのはさすがですね。つんと上を向いた形の良い推定Dカップのバストは、ファン垂涎の逸品です。また、巨乳であるにもかかわらず、小尻なのもいいですね。本人は『小さくて自信がない』といっていますが、かなりの美ヒップなのは間違いありません」(グラビア誌ライター)

36歳には見えない宮地真緒の“美ボディ”に絶賛の声

ネット上では、

《宮地真緒のオッパイってすげーいい形してるんだよな。熟女になった今、どれだけ艶っぽくなってるのか今から楽しみだ》
《最近の女優は脱がなくなったから貴重だわ…》
《36歳でこの体はエロいなめっちゃ好み》
《ラストと言わずまた10年後!にも期待》
《透けてないかガン見した》
《前回の写真集も買ったので、比べてみたい。オッパイの張りがすごいんだよね》

などと、早くも写真集の発売を待ち望む声が殺到している。

宮地は2018年に『ダウンタウンDX』(日本テレビ系)に出演した際、「夫との夜の営みが足りない」とぶっちゃけ、ファンを驚かせた。今回の写真集では自分の内面をすべてさらしていると言うから、かなりのエロが期待できるだろう。ラストヌードといわず、さらに10年後には〝46歳の熟れた美ボディ〟を披露してもらいたいものだ。

【あわせて読みたい】