『東大王』伊沢拓司の“大先輩”イジりに驚きの声「ツボすぎる」

(C)Roman Samborskyi / Shutterstock 

Webメディア『QuizKnock』の伊沢拓司が、11月4日放送の『東大王』(TBS系)に出演。クイズ番組で共演歴の長い、先輩インテリ芸能人をイジったことが話題になっている。

この日、伊沢はクイズに参加せず、解説として戦況を見守っていた。『ロザン』の宇治原史規は過去の放送で全く活躍できず、番組がつけたランクは「E」。同じお笑い芸人で、上智大学卒のお侍ちゃんの「D」よりも下だった。

MCのヒロミは「早押しクイズでポイントを稼いだらすぐに上がっていけますから。お侍ちゃんと並べる」と、宇治原とお侍ちゃんを比較。宇治原は、お侍ちゃんが「1問でも取ったら拙者の勝ちですね?」と話しかけてきても「ガン無視」するなど気合いを見せつけていた。

『ロザン』宇治原史規に「お宇治原ちゃん」

だが、宇治原はなかなか答えられず。『FUJIWARA』の藤本敏史は「お侍ちゃん」をもじり「頑張れ、お宇治原ちゃん」と宇治原をイジり始める。結局そのままクイズが終了し、宇治原は早押しクイズに1問も答えられず終了してしまった。

番組終盤には次回のクイズに参戦する伊沢が、ヒロミとやりとり。ヒロミが「伊沢さんでいいですか。(クイズに出るのが)お宇治原ちゃんじゃなくていいですか?」と、宇治原イジリを継続。伊沢は「僕は『お宇治原さんパターン』も見たいですね」とイジりに乗っかった。

悔しげな様子の宇治原が聞き返すと、伊沢はさわやかに「はい!『お宇治原ちゃんさんパターン』も面白いなと!」と返答。宇治原は「『お宇治原ちゃん』にはもう『さん』つけなくていいよ!」とツッコミを入れた。

謙虚な姿勢を見せ続けることで有名な伊沢が、珍しく繰り出した「イジり」に視聴者は沸いた。

《お宇治原ちゃんさんwwwwww》
《お宇治原ちゃんさんはじわるwww》
《お宇治原さんちゃんがツボすぎる笑》
《お宇治原ちゃんさんはもう何が何だかわからんわwww》
《お宇治原ちゃんさん笑笑 伊沢さんどんな時でも宇治原さんへの尊敬の気持ち忘れないよね》
《もうお宇治原ちゃんに改名で(笑)》

他のクイズ番組では強豪として名を馳せている宇治原。『東大王』ではすっかりイジられキャラになってしまったようだ。

【画像】

Roman Samborskyi / Shutterstock

【あわせて読みたい】