『モニタリング』ヤラセ疑惑? 特殊メークのドッキリに呆れ声「明らかに変装」

(C)Roman Samborskyi / Shutterstock

11月5日放送の『モニタリング』(TBS系)で、一般人をだますドッキリ企画が放送された。アスリートがメークを施して変装し、身体能力の高さを見せつける企画だったが、視聴者からは疑問の声があがっている。

この日はテニス、陸上の各種大会で活躍する高校生が仕掛け人となり、ドッキリを仕掛けた。このうち陸上では、男子高校生が老人のメークを施して陸上教室に参加。はじめは腰を折り曲げてよろよろと歩いていたが、徐々に能力の高さを見せつけていく。