フット岩尾の『鬼滅の刃』ディスにファンも納得?「的を射ててワロタ」

岩尾望 

(C)まいじつ 

お笑いコンビ『フットボールアワー』岩尾望が、大人気アニメ『鬼滅の刃』を正面からディスったことが話題になっている。

それは、『フットボールアワー』の後藤輝基、岩尾に加えて、千原ジュニア、小籔千豊が出演するYouTubeチャンネル『ジュニア小籔フットのYouTube』でのこと。11月4日に公開された動画では、それぞれがアニメ『鬼滅の刃』全26話を観てきて、感想を言い合うという企画が行われた。

ジュニアは、「正直、最初は『しんどいかな?』と思ったけど、あっという間だった」と、見事にのめり込んだと告白。後藤も「あっという間でした」と感想をつぶやき、何と続きが気になって、漫画の単行本まで購入したという。

「残り時間が減っていくのだけが楽しみだった」

そんなハマった2人に対して、岩尾は驚きの表情を浮かべて、「僕はずっとしんどかった…」と正直に告白。アマゾンプライムで見たのだが、画面に時間経過のカウンターを表示させて、「残り時間が減っていくのだけが楽しみだった」と言い切ったのだ。

そもそも岩尾は、過去に『ドラゴンボール』『キン肉マン』『キャプテン翼』など有名作品を見てきたが、すべての作品を途中離脱しているようで、なかなかアニメ・漫画にハマった経験がないという。さらに『鬼滅の刃』に関しては、主人公の仲間が増えていく〝お決まりの展開〟や、妹を救うための導線がイマイチ共感できなかったようだ。

一方ジュニアは、『ドラゴンボール』『キン肉マン』『キャプテン翼』などを観てきていない、〝週刊少年ジャンプ童貞〟のため、『鬼滅の刃』を楽しく見られたかもしれないと、自分自身を考察していた。

また、小籔は、自身のハマり度は「ジュニア・後藤」と「岩尾」の間くらいと説明。しかし、作品の見どころや、登場人物へ感情移入しまくった感想を述べ、ジュニアから誰よりもハマっているとツッコまれていた。

結局この動画内で、唯一『鬼滅の刃』をディスってしまった岩尾だが、意外にもネット上では

《あんまりだった時あんまりってはっきり言える岩尾好き。賛否の賛ばかりとりあげられることに疑問だったわ》
《岩尾さんが偉いのは、ちゃんと最後まで観終えてダメ出ししてるところ》
《のんちゃんの冷めた考察、ある程度的を射ててワロタ笑》
《いや~のんちゃんが言ってることめちゃくちゃわかる》

といった、好意的な声が多くあがっている。

「岩尾は、苦痛だったと明かしながらも、キャラクターの名前をしっかり覚えているため、きちんと全集中して観ていたことがわかります。何も知らずに批判しかしないアンチの意見ではないため、作品ファンからも受け入れられたのでしょう」(芸能記者)

動画内では、4人で『劇場版「鬼滅の刃」 無限列車編』を観に行こうとジュニアが提案していた。映画版の感想も、是非語り合ってほしいものだ。

【あわせて読みたい】