LiSA『炎』が2位の不自然なランキングに激怒! 今週の芸能ニュースTOP10

(C)Pixel-Shot / Shutterstock 

いろんな事件が相次いだ今週の芸能界。旬の話題をお届けする『まいじつ』で、今週最も話題となった芸能記事をご紹介します(11/5配信まで、独自ポイントで集計)。

1位 LiSA『炎』が2位!? CDTV週間ランキングに怒り爆発「明らかに不自然」 280pt.

LiSA『炎』が2位!? CDTV週間ランキングに怒り爆発「明らかに不自然」

2位 放送事故『ネプリーグ』また上野樹里の目の前で…「引きがスゴいわ」 198pt.

放送事故『ネプリーグ』また上野樹里の目の前で…「引きがスゴいわ」

3位 白石麻衣“生配信”で裏の顔が流出!?「ドン引き」「マジで怖い…」 133pt.

白石麻衣“生配信”で裏の顔が流出!?「ドン引き」「マジで怖い…」

4位 『鉄腕DASH』で一触即発…!? 不穏な空気に「キレてて草」 77pt.

『鉄腕DASH』で一触即発…!? 不穏な空気に「キレてて草」

5位 鈴木福との差がクッキリ!“完成しすぎJK”のコメント力に絶賛の声 65pt.

鈴木福との差がクッキリ!“完成しすぎJK”のコメント力に絶賛の声

6位 『VS嵐』二宮和也が番組にクレーム「ルール違反」「違和感しかない」 63pt.

『VS嵐』二宮和也が番組にクレーム「ルール違反」「違和感しかない」

7位 『CDTV 特別編』“人気声優”大集合に「お茶の間凍った」と困惑の声… 48pt.

『CDTV 特別編』“人気声優”大集合に「お茶の間凍った」と困惑の声…

8位 『SKE48』須田亜香里の“食事”に心配の声「不安」「やめた方がいい…」 47pt.

『SKE48』須田亜香里の“食事”に心配の声「不安」「やめた方がいい…」

9位 “裏で態度が悪い”男性アナは誰!? 江原啓之の共演NG暴露に憶測の声 45pt.

“裏で態度が悪い”男性アナは誰!? 江原啓之の共演NG暴露に憶測の声

10位 『行列』フワちゃんの“渡部建ネタ”にうんざり「本当にやめてほしい」 43pt.

『行列』フワちゃんの“渡部建ネタ”にうんざり「本当にやめてほしい」

上野樹里の目の前で再び放送事故!?

今週もっとも注目を集めたのは、10月24日深夜放送の『CDTVサタデー』(TBS系)に関する話題でした。

同放送では、音楽ランキングの〝週間TOP10〟を発表。1位はジャニーズアイドル『Snow Man』の新曲『KISSIN’ MY LIPS』という結果に。続いて2位は大ヒット作品『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』の主題歌である、LiSAの『炎』がランクインしました。しかし、この〝オリジナルランキング〟が、ネット上で

《毎日テレビやラジオで聴く『炎』がなんで2位なの? 私SnowManの新曲一度もテレビとかで聴いたことないし、タイトルも知らん。ジャニーズ忖度いいかげんにしてほしい》
《CDTVのランキング流石にやりすぎ。1位はLISAの炎やろ。これで他界隈の人たちにまで情報操作広まる。それでジャニーズの印象下がるんやろな》
《LiSAファンじゃないけど、さすがに誰でも『炎』じゃないのはおかしいって分かる。『炎』を上回った1位の曲は、どれだけの人が聴いたことあるんだろうね? これだからジャニーズは…》
《CDTV は、このランキングを、どのような手順、範囲、期間で作っているか説明するべき。配信でも、CD売り上げでも、話題性でも完全に上回ってるLiSA が2位なのは、明らかに不自然》
《さすがにLiSAの炎を差し置いて、スノ2週連続1位なのはやりすぎワロタwww》

などと、炎上騒動にまで発展しているのです。

「LiSAは10月14日、ニューシングル『炎』と共に、大ヒットソング『紅蓮華』を初収録したニューアルバム『LEO-NiNE』もリリースしています。この2作は10月26日付のオリコン週間アルバム、シングルランキングでダブル1位を獲得しており、10月21日発表の『オリコン週間音楽ランキング』と『デジタルランキング・合算ランキング』の1位獲得数記録で史上最多の7冠を達成。ここまでの快挙を成し遂げているにも関わらず、『CDTV』で2位にランクインするのはさすがに不自然ですね」(音楽誌ライター)

『KISSIN’ MY LIPS』は、ファン以外、特に騒いでいる人がいない印象ですが、『CDTV』は何をもとにランキングを作ったのでしょうか…。

続いては、11月2日放送の『ネプリーグ』(フジテレビ系)にまつわる話題がランクインしました。この日は、女優・上野樹里がドラマ『監察医 朝顔』(同系)で共演する板尾創路、中尾明慶らとチームを組んで番組に参加。話題になったのは、答えが5文字の問題を5人で当てる「ハイパーファイブリーグ」での出来事でした。

「2.5次元俳優チーム」の5人が、『Go To イートキャンペーン』で発行されている、購入額の25%を上乗せして使える「プレミアム商品券」の「プレミアム」の名称を書く問題に挑戦。『ネプチューン』原田泰造、荒牧慶彦、佐藤流司、和田雅成、赤澤遼太郎の5人が答えましたが、全員「プレミアム」が分からず、なんと「オーーーン」の5文字が並んだのです。

上野といえば、同ドラマ第1シリーズの宣伝で出演した、2019年7月放送分でもハプニングが起きています。「犬も歩けば棒に当たる」の「ぼうにあたる」の6文字を問う問題で、当時『欅坂46』だった松田里奈 が「た」を「な」と間違え、「ぼうにあなる」との答えを目撃しているのです。

この数奇な巡りあわせに、ネット上からは、

《対戦相手・上野樹里の引きがスゴいわ》
《今日のオーーーン上野樹里いたけど、ぼうにあなる回も上野樹里いたのか…》
《オーーーン回にもぼうにあなる回にも出演してる上野樹里、ネプリーグの女神では?》
《今回の「オーーーン」も前にあった「ぼうにあなる」も対戦相手がチーム監察医朝顔だったのすごい。上野樹里すごい》
《上野樹里は神ってるのか、ぼうにあなるもオーーーンも両方いるのは》

などの声があがっていました。番組にとって上野は、視聴率アップの救世主かもしれません。

果たして、来週はどんなことが話題になるのでしょうか。

【画像】

Pixel-Shot / Shutterstock

【あわせて読みたい】