きゃりーぱみゅぱみゅに「顔変わった?」テレビ出演で話題になった理由…

きゃりーぱみゅぱみゅ 

(C)まいじつ 

日本が世界に誇る「カワイイ文化」の総大将であるきゃりーぱみゅぱみゅに、「カワイイ芸能人」らしくない評価が聞かれる。

11月4日、きゃりーはレギュラーを務める『世界の何だコレ!? ミステリー』(フジテレビ系)2時間SPに出演。すると、ネット上には

《きゃりー顔ちがくね…?》
《きゃりー顔かわった??(笑)》
《女性の顔にごちゃごちゃ言うのは本当に失礼なことを承知で言わせてくれ、きゃりーちゃん顔どうした?》

など、容姿の変化を感じ取った視聴者の声が続出したのだ。特に上がっていたのは、顔の丸みや輪郭といった箇所への指摘。

《きゃりーぱむぱむ顔丸くなったなぁ いいモン食いよんのやろなぁ》
《きゃりーちゃん 太ったよね 顔が…》
《きゃりー髪型変わって顔パンパンに見える》
《今日きゃりーちゃん顔しかくい》

といった声が見られている。

放送頻度の少なさで注目タイミングにズレ?

「カワイイ」の代表芸能人に、一体なぜこんな声が上がってしまったのか…。しかしこの疑問、読み解いていけば明確な理由が浮かび上がってくるという。

「1番の理由は髪型でしょう。彼女は10月12日更新のインスタグラムにて、《染めてボブにカットにしてもらいました》とイメチェンしたことを明かしています。これまで頬やエラといったフェイスラインに被っていた髪が切られたことで、輪郭があらわになり、全体の印象が変わったように感じられたのではないでしょうか」(芸能ライター)

このタイミングで注目されたのは、さらに別の要因が考えられるという。

「同番組は週1のレギュラー放送なのですが、きっちりと毎週放送されたのは今年2月が最後。翌3月と10月にいたっては1回のみ、それ以外も月2回の放送となっています。今回のオンエアーも、10月唯一の放送となった10月21日以来のこと。また、この回ではまだロングヘアでしたから、新しい髪型をテレビで初めて見たという人が多かったのでしょう。ファンでもないと、一々SNSなんてチェックしませんからね。逆に言うと、テレビの影響力がそれだけ高いということです」(テレビ誌記者)

顔の変化を印象付けてしまったが、今にも飛び出しそうなほど大きな目が健在のようで何よりだ。

【あわせて読みたい】