広瀬すず、白石麻衣… カメラの前で“裏の顔”を見せてしまった美女たち

広瀬すず 

(C)まいじつ 

先日『乃木坂46』を卒業した白石麻衣が、生配信の事故によって、裏の顔を見せてしまうハプニングに見舞われた。

それは10月27日に、卒業を記念して自身のYouTubeにてライブ配信を行った時のこと。苦楽をともにしてきたメンバーの生田絵梨花が、白石が大好きだというミルクレープを持って登場すると、白石は「え、ヤバい! 神店員来た」とおおはしゃぎ。生田が「今食べても良しだし、もし明日顔のむくみとか気になるなら…」と問いかけると、白石は食い気味で「あ! もう気にしない! 全部食べる」と嬉しそうにケーキに手をつけた。

しかし直後、配信トラブルが発生。再度配信を繋ぎなおすことになった時に事件は起こった。配信はそのまま続けられていたが、カメラが止まったと勘違いした白石と生田は、ケーキを別皿へと移し、空になった皿を手元に置いてスタンバイ。カメラが再び回ったと思ったところで、「ごちそうさまでした!」と皿をカメラに見せて、あたかも食べきったフリをしたのだ。

これにネット上では「平然と嘘ついてる」「マジで怖い」などと、ファンたちが驚愕していた。

広瀬すずもやらかした過去

しかし、カメラによって、ファンが幻滅する〝裏の顔〟を映されたのは白石だけではない。

2016年、女優の広瀬すずは『人気者から学べ そこホメ!?』(フジテレビ系)という番組で、楽屋での姿が隠し撮りされた。そこでは、サツマイモ大好きな広瀬が、サツマイモ料理の差し入れに喜ぶ微笑ましい様子が撮られたのだが、食べ方が物議を醸すことに。リラックス状態の広瀬は、椅子にヒジをついて、足を組んだまま料理を食べ始め、とても行儀がいいとは言えなかったのだ。いくらカメラを気にしていない状態の姿だとしても、ネット上では落胆の声が広がってしまっていた。

続いては、タレントの鈴木奈々。2018年8月放送の『水曜日のダウンタウン』(TBS系)で、ドッキリにかけられた時のこと。楽屋での様子が隠し撮りされたのだが、その際の声のトーンが、テレビに出ている時はまるで別の、低い声だったのだ。これにVTRを観ていた『ダウンタウン』松本人志は、「あいつ楽屋では、あんな声低いんや」「怖かった…」とコメント。鈴木のライバルでもあるタレントの菊地亜美は、「ちょっと見せちゃいけない映像」と評していた。

24時間ずっと芸能人でいることは、なかなか難しいようだ。

【あわせて読みたい】