『イッテQ』でイジメ? ロッチ中岡の企画に批判の声「笑えない」「虐待だ」

中岡創一 

(C)まいじつ 

お笑いコンビ『ロッチ』の中岡創一が、11月8日放送の『世界の果てまでイッテQ!』(日本テレビ系)に出演。番組が用意した技に挑んだものの、視聴者から「ただのイジメでは?」と番組に批判の矛先が向いている。

この日は、海外で人気の動画をマネする企画「QTube」を放送。中岡は太陽が照りつける海岸に、水着姿で登場した。

最初に紹介された動画は、地面に置いたバスケットボールにうつぶせの状態で胸をつけ 、手を使わずに体を一回転させて仰向けになり、背中をボールにつける技 。海外動画では普通の床の上で挑戦していたが、中岡は熱い鉄板の上で再現することに。海岸の太陽のもとで熱した鉄板を、中岡が手で触れると「いやアカン、めっちゃ熱いやつ! これめっちゃ熱いで!」と驚いた。

アツアツ鉄板に肌がついて『ロッチ』中岡が悶絶

戸惑いながらも中岡は技に挑戦。胸のみでバランスを取りながら必死に体をねじったがバランスを崩し、尻とひじのあたりを鉄板につけてしまう。中岡は立ち上がり「これ、熱すぎる!」と叫んだ。

「これ、いけるねん。でも熱すぎるねん!」と、体を一回転させるのは可能だが、鉄板の温度が気になると嘆く。再度挑戦し、体をねじって回転させることに成功したものの、バスケットボールについた背中のみでバランスを取りきれず、背中から鉄板に落下。中岡は再び鉄板の上をのたうち回った。

この後も中岡は鉄板を使い、他の技に挑んでは鉄板に肌をつけてしまい、あまりの熱さに悶絶。思わずディレクターに怒りをぶつける場面もあった。鉄板の温度は明かされなかったが、視聴者は中岡がやけどしてしまうのではと心配していた。

《今回のQチューブ熱々鉄板ただのいじめでは…普通に火傷するよね》
《熱々鉄板の件 放送倫理に引っ掛からない事を願うよ》
《なんかイッテQのQtubeで中岡が熱々鉄板の上でなんかやるやつ笑えんかった》
《鉄板を熱してその上で挑戦。全然笑えないなあ》
《イッテQの日光で熱された鉄板の上で何かやらせるのが虐待にしか見えないんだが》

体を張り続ける芸人は大変だ。

【あわせて読みたい】