『炭治郎のうた』“露出コスプレ”ピアニストに全集中「長男だけど我慢できない」

チャンネル登録者数173万人を誇る、爆乳ユーチューバー『Pan Piano』が大人気となっている。10月27日に投稿した、大ヒット中のアニメ『鬼滅の刃』の〝竈門炭治郎のうた〟は、公開10日足らずで、すでに57万回以上の再生回数を記録している。

Pan Pianoは台湾・新北市に住むピアニストで、2016年11月からピアノ演奏動画の投稿を開始。その後、趣味のコスプレをしてアニソンやゲームのテーマ音楽を演奏し始めるようになってから、一気に注目を集めブレークした。

「Pan Pianoの魅力は、本格的なコスプレと推定Gカップの爆乳でしょう。どのコスプレも胸元を大きく開き、渓谷のような谷間を惜しげもなくさらしています。もともとピアノの家庭教師をしていることもあり、演奏もかなり本格的。アニメファンを中心に人気となっていましたが、5月に漫画『鬼滅の刃』の完結記念として『紅蓮華』のピアノカバーを配信したことで、広く名前が知られるようになりました。最近はバストの露出もどんどん過激になっており、ミニスカート姿では美脚まで披露して、世界中のファンを沸かせています」(ネットニュースライター)

Pan Pianoの動画に全集中!

ネット上では、

《息子を柱まで成長させてもらって…ほんとに感謝してます》
《素早い手さばきと胸の谷間を同時に観ることに全集中!》
《胸の露出が高ければ高いほど再生数高いの本当に草》
《俺は長男だけど我慢出来なかった》

などと、大絶賛の声が殺到している。

ピアノの演奏動画は数多いが、同時に爆乳を楽しめるのはPan Pianoだけ。かなりの日本通というから、近いうちに日本の雑誌のグラビアでデビューなんてこともあるかもしれない。

【画像】

DKai / Shutterstock

【あわせて読みたい】