木下優樹菜氏の“再婚ニオわせ”に嫌悪の声!「娘さんたちが気の毒…」

木下優樹菜 

画/彩賀ゆう  (C)まいじつ 

元タレントの木下優樹菜氏が11月10日、自身のインスタグラムのストーリーズを更新。再婚の可能性をニオわせ、話題になっている。

この日、木下氏はファンからの質問に回答する企画を実施。「再婚は考えているの?」という質問に、《この先どうなるわからかないから 楽しみでわくわくしてます わくわくさん》と答え、再婚を示唆するような素振りをみせた。

また、元夫でお笑いコンビ『FUJIWARA』の藤本敏史が出演する番組を見ているかという問いには《元々 相棒の番組チェックっていうか観ないからYouTubeも。子どもたちが見る時くらいかな FUJIWARAさんがYouTubeやってるらしいょ》と煙に巻いた。

木下氏は、2010年に藤本と結婚。2012年に長女を、2015年には次女を出産すると、ママタレントとしての地位を確固たるものにした。しかし、周知の通り、タピオカ店を巡る〝恫喝事件〟で世間から大ブーイングを浴びると、芸能界引退を表明。さらに昨年12月31日に突然、離婚を発表し、またもや世間を騒がせた。

木下優樹菜氏の今後の展望やいかに…!?

「引退後は、520万人を超えるフォロワーがいたインスタグラムを休止。一旦は表舞台から姿を消しましたが、タピオカ騒動の裁判で示談が拒否されると、開き直ったのかインスタグラムを再開。11月3日には藤本や娘との家族ショットを公開し、《形になんかこだわらない》《うちらだけの絆》《チョリーッス》などとつづり、藤本に対しては《な!相棒》と呼びかけ、復縁をニオわせていました。離婚後も藤本と同じマンションに住んでいることや、今回、再婚を完全否定しなかったことがネット上で大きな注目を集めています」(ネットニュース編集者)

開き直ったかのような木下の態度に、ネット上では

《偽装離婚説あったし、フジモンと復縁しても驚かない》
《事務所総出でお祝いでしょうね!》
《乾はなんだったの?》
《娘さんたちが、お気の毒…》
《再婚出来ると思ってんのがすごいな。自己肯定感めちゃめちゃ高そう》
《偽装離婚生活はもうあきらめたのかな?》

など非難が殺到している。

元夫を〝相棒〟呼ばわりするなど、決別した仲とは思えない2人。最終的な目標は、藤本と再婚し、芸能界復帰することかもしれない。

【あわせて読みたい】