40歳・中野美奈子の近影に驚愕!「相変わらず可愛い」「違う世界線」

(C)Dean Drobot / Shutterstock 

11月10日放送の『踊る!さんま御殿!!』(日本テレビ系)に出演した元フジテレビアナウンサー・中野美奈子が、変わらぬ美貌で視聴者の話題を集めた。

この日のテーマは「才色兼備インテリ女子vs成り上がりガツガツ女子」。中野はインテリ女子として参戦し、「最悪だった男の言動」という話題では、アナウンサー時代に出身県をイジられたことを振り返る。

中野はかつて仕事でミスをした際、上司に「うどん県の人だから」と言われたそう。本場の人間は噛まずにうどんを食べるため、咀嚼しない分、脳が発達していないとの理屈でバカにされたのだという。

こんな他愛もないトークが繰り広げられた番組だったが、視聴者は中野の容姿に注目。来月で41歳を迎えるとは思えない若々しさだったようで、ネット上には

《相変わらずかわいいと思ったら、中野美奈子40歳か…》
《年取ってますか? 違う世界線に住んでるのか?》
《中野美奈子… 超絶キレイかわい過ぎる》
《変わってないのがすごい。 高島彩も変わらないんだけど》
《中野美奈子さんキレイ…》
《40歳になっても美しいな》
《久々に見たけど全然変わってなくて、すごいきれいでかわいい》

といった感想が上がっていく。

共演したアンミカは中野美奈子と鷲見玲奈の画像をアップ

この日の共演者だったタレントのアンミカは、放送後にブログとインスタグラムを更新。中野も含めた画像をアップしたが、やはり年齢を感じさせないルックスであることが確認できる。

番組中には年齢を感じるというトークがあり、40代の出演者は「(写真に写る時)ピースでほうれい線を隠す」と告白。同画像でもこのポーズをとっているが、隠さなくても良いのではと感じるほど肌は艷やかだ。

久しぶりのメディア出演でも衰えを感じさせないとは、いつ本格復帰しても問題ないだろう。

【画像】

Dean Drobot / Shutterstock

【あわせて読みたい】