地震をネタに!?『ヒルナンデス!』不謹慎ロケに賛否「笑い事じゃない」

(C)まいじつ

「くだらない」との批判がある一方、社会派ネタを扱わない構成が「のんびり平和に見られる」と支持を集めている『ヒルナンデス!』(日本テレビ系)。しかし、11月11日の放送でデリケートなネタを茶化し、視聴者から賛否が巻き起こってしまった。

同日の放送では、水曜レギュラーの『オードリー』が「3時間だけ東京都北区観光大使」を務めることとなった。冒頭には北区・滝野川周辺でのロケVTRが流され、スタジオでのご当地グルメ実食を挟み、区の防災センターを訪問。同施設は防災意識の向上を呼びかけるもので、若林正恭も「真面目な施設ですねぇ」とコメントする。

防災グッズの紹介や避難所の模型など、施設の展示は区民向けの堅いものばかり。ここで、所長から防災体験ができるとの説明があり、2人は地震や消火の体験とPRをすることとなった。