優木まおみ“40歳の艶ボディー”披露に「履いてますか?」とファン興奮

優木まおみ 

(C)まいじつ 

タレントの優木まおみが11月10日、自身のインスタグラムを更新。ピラティスで鍛えた艶ボディーを公開した。

優木は現在、ピラティス本の撮影中だといい、《天気が良く、気持ちがいいです ピラティスで、なりたい身体になる。しなやかに動けるハリのある身体。鍛えるだけじゃなく、ほぐすだけじゃなく、緩ませるだけじゃなく、全てが、いいバランスにあり、健やかに日々を楽に過ごせる身体。ピラティスに出会えてよかった。そして、これからもよろしく》とあいさつ。ヒップラインギリギリのパーカーを着て、動き回る動画を投稿した。

ダボダボのパーカーの下は、何も着ていないようにも見え、ファンからは

《めっちゃ美脚!!》
《お茶目なまおみさん! きれいな脚! 本当に履いてますか? 遊び心いいですネ》
《まおみん久しぶりに見た。ビッグパーカー姿推せる!》
《ビッグパーカーどころか、何も着ないでベッドで横に寝そべってポーズとってる写真見たことあるよ。あれは確か女性向けの雑誌に載ったものだったよね。他にも数点同種の画像持ってる》

などと興奮の声が続出している。ちなみに優木は投稿の最後に、《ps安心して下さい、履いてますよ》との一文を添えていた。

ピラティスで鍛え上げた優木まおみの美ボディー!

優木は2013年6月に3歳年上の美容師と結婚し、翌年4月に第1子女児を出産。17年1月には第2子女児を出産している。2人目の出産後、体幹トレーニングや筋トレに励んだというが、なかなか元の体型に戻らなかったことで苦悩。そんな時、軽い気持ちで初めたティラピスに大ハマリしたのだという。

ピラティス後のスッキリ感がヤミツキになり、19年にはBASIピラティスのインストラクター資格を取得。現在は自身が主宰するオンラインボディサロンを開設し、指導者としても活動している。

東京学芸大卒ということで、デビュー当時のキャッチフレーズは〝エロかしこい〟だった。もっとも、40歳になった現在のほうが、エロさは格段に上といっていいだろう。次回はランジェリー姿で、自慢の美ボディーを見せつけてほしいものだ。

【あわせて読みたい】