米津玄師“パリピ”なプライベート写真にファン複雑「孤高のイメージが…」

画/彩賀ゆう  (C)まいじつ

11月24日号の『週刊女性』で、シンガーソングライターの米津玄師が飲み会に参加する様子がスクープされた。ミステリアスなイメージとは異なる〝パリピ〟な現場に衝撃が走る一方、ネット民からは米津に同情する声も多くあがっている。

同誌によると、10月下旬の早朝、米津の姿は敬愛するロックバンド『RADWIMPS』の野田洋次郎とよく酒を酌み交わす会員制のカラオケバーにあったという。店から出てきた米津は、赤ら顔にマスクを着用し、ひとしきり仲間たちと談笑。スクープ写真では、フードを被った仲間とともに写る横顔の写真や、路線バスを背景に猫背で周りの様子を見渡す姿など、およそ29歳らしい〝ノーガード〟な一面がおさめられているのだが…。