『イッテQ!』放送事故レベルの映像垂れ流しに悲鳴「やばすぎ」「地獄だ」

宮川大輔 

(C)まいじつ 

11月15日放送の『世界の果てまでイッテQ!』(日本テレビ系)で、視聴者が「気持ち悪い」とおののく場面があった。

宮川大輔らが『宮川探検隊』の企画で、奄美群島を訪問。まず珍獣・アマミノクロウサギを探すことに。夜行性の動物のため、日中は森や海で食材を調達した。

道中、同行したADが宮川に、木の葉に大量のカメムシが密集していると声をかける。カメムシは夏の暑い間、涼しい場所に集まって涼むという。これを見て宮川は「超気持ち悪い!」と恐れおののいたが、気を取り直してADに対し、カメムシをアップにして撮影するように指示をする。

宮川大輔が大量の虫を見て“追加撮影”指示

宮川は「(カメムシの姿を映すのに加えて)ナレーションも当ててくれる?」と、ナレーションを修業中というADに注文。大量のカメムシにカメラを向けたADは、 「夏の間、涼しさを求めて集まってくる大量のカメムシ。その様子は、まるで完熟ブドウのよう」とゆっくり語る。これに宮川は「自分で(下手だと)分かるやろ?」とツッコミを入れた。

この一連のシーンで、カメムシが映り続けたことに、視聴者は悲鳴をあげている。

《カメムシの集団とかまあまあの恐怖映像》
《この時間にカメムシのくだりいらなくない》
《カメムシ×集合体はやめてくれ~~苦手×苦手で地獄だよ~~》
《イッテQのカメムシやばすぎwww 放送事故レベルwww》
《カメムシでかすぎる!》
《大量のカメムシきっつ あんなの見たら本当に悲鳴出そう》
《イッテQご飯時なのにこんな大量のカメムシ写してええんか!?》
《いや、ちょ、イッテQないわ! ないわ! グロ画像やめー!》

生きているだけで「グロい」と言われてしまうカメムシも気の毒だ。

【あわせて読みたい】