『ロンハー』芸人が感動の涙… 視聴者もらい泣き「ロンハーで泣くなんて」

田村淳 

(C)まいじつ 

11月17日放送の『ロンドンハーツ』(テレビ朝日系)で、出演した芸人が思わず涙を目に浮かべる珍しい一幕があり、視聴者の感動を誘った。

『ジャングルポケット』の太田博久、『品川庄司』の品川祐ら5人がゲスト出演。番組では、5人へ事前にニセ取材を実施。10代から寄せられたお悩み相談へのアツい回答をスタジオでバラし、イジる企画「アイツ語ってたよGP」を放送した。

『すゑひろがりず』の三島達矢は、芸能界入りが夢だという16歳女性の「売れなかったときに心の支えになったものは?」との質問に回答。『ロンドンブーツ1号2号』田村淳が「奥さん(の存在)と友達、そして意地ですね。『絶対に一矢報いてやるぞ』という意地です」と三島の考えを読み上げた。

続けて「自分の名前は『達矢』だが、親が目標に向かって矢がスッと飛んで行くようなイメージでつけてくれた」と回顧。『M-1グランプリ』で決勝に進出したことを「最後の弓矢(が当たった)」と表現。「ようやく自分は『達矢』なんだなと思えましたね。いい名前です」と締めた。

『すゑひろがりず』三島達矢がインタビュー中に目頭押さえる

最後の「いい名前です」を『アンタッチャブル』山崎弘也は「『いい薬です』みたいな…」、田村亮は「太田胃散?」とイジったが、淳は「どんな感じで(取材に)喋ってたと思います?」と制止し、インタビュー時の写真を公開。そこには三島が目頭を押さえる姿があった。

藤田ニコルが「本当に泣いちゃってたの?」と聞くと、三島は「感極まっちゃってたんです。自分の半生を思い出してたら…」としみじみ。淳が「いいヤツじゃない…」と称える中、ここでも三島は涙を浮かべたようにも見えた。

毎回批判を浴び続ける『ロンハー』だが、まさかの展開に視聴者も思わず感涙したようだ。

《三島さんの名言めっちゃ感動したし、改めて良い人だなあって思った 最後泣いてるし!》
《優しくてピュアな反応で不器用でますます好きになったわ… 翁は人を笑顔にするし感動もさせてくれる…》
《自分の名前が今になって良かったって涙しちゃうみ殿…そんな1面を引き出してくれてありがとうロンハー…》
《ダメや。ロンハー見て泣いたの初めて。三島さんの 言葉、昔の私に聞かせたいわ》

過激企画の多い『ロンハー』だが、たまには泣き企画もいいかもしれない。

【あわせて読みたい】