漫画『BORUTO』原案が岸本斉史に! 迷作『サムライ8』の汚名返上なるか?

(C)Tatyana O / Shutterstock

かつて『週刊少年ジャンプ』に連載されていた大人気漫画『NARUTO -ナルト-』。その続編にあたる『BORUTO -ボルト- -NARUTO NEXT GENERATIONS-』が現在『Vジャンプ』で連載されているのだが、同作に異例の事態が起こっているようだ。

漫画家・岸本斉史が生み出した『NARUTO』。一方で『BORUTO』は原作・監修を岸本、脚本を小太刀右京、漫画を池本幹雄が手掛けている。しかし、11月16日に更新された同作の公式ツイッターによると、今後は岸本の原案をもとに連載を進行。つまり制作体制が変わり、脚本の小太刀が抜けることになるという。ちなみに、理由については《当初からの予定に則り、制作体制が変更となります》と発表されている。