HIKAKIN“ロケ動画”でヤラセ? ラーメン店の客が「ずっと食ってる」

画/彩賀ゆう (C)まいじつ

今やテレビを超える国民的娯楽コンテンツとなったYouTube。そのトップに君臨する国民的人気スター・ヒカキンのグルメロケ動画に、〝ヤラセ疑惑〟が浮上している。

問題の動画が投稿されたのは11月14日。ヒカキンは「激辛チャレンジ」と称し、都内にある激辛ラーメン店を訪れた。店には事前に撮影オファーをしてあるようで、ヒカキンはグルメ番組のように店の外観や厨房をリポート。店主と会話を繰り広げると、いよいよ激辛ラーメンを食していく。

一方、店内には別の客が4人いて、黙々とラーメンを食べ進めている。ヒカキンは奥のカウンターに座っているため、他の客は全員カメラに映り込む構図だ。しかしこの客、ヒカキンが店主との会話や調理レポート、実食と進んでいっても、一向に退店する気配を見せない。ラーメン店の回転率を考えると、不自然なほど長居しているのだ。