松たか子が肌と体型の「劣化」で共演の木村拓哉も絶句

matsu_takako

(C)まいじつ

1月9日に放送された『関口宏の東京フレンドパーク2017新春ドラマ大集合SP!!』(TBS系)は、元『SMAP』の木村拓哉(44)が久々に『SMAP×SMAP』以外のバラエティー番組に出演したことで話題になった。

この番組には、TBSで新しく始まる3作品の連続ドラマに出演俳優らが、スポーツ競技で争ったのだが、視聴したファンのあいだでは「キムタクどうこうより、松たか子の劣化がひどすぎる」などの嘆きの声が聞こえてきた。

「顔のつやが悪く、それに何だか少しふっくらとしていました。松は昨年末から禁煙をしていて、喫煙欲求をごまかすために、つい酒を飲んでしまっているようです」(芸能記者)

松は、1月から始まるドラマ『カルテット』(TBS系)で、弦楽器を操る役に起用されている。その際に、長い曲を弾くシーンもあり、喫煙どころではないのが、いまのところ幸いしているという。ところが今回、過去にドラマ『HERO』(フジテレビ系)で共演していた木村に、フレンドパークの収録前「なんだかお前、すげえ顔がむくんでいるぞ」と言われ、怒りが収まらなかったという情報もある。

「以前の松は、すべすべした肌が自慢だったが、もう39歳です。エステに通うなどして、かなり美容には神経を使っているようですが、どうしても画質のよくなったいまのテレビ画面では、肌の劣化を隠すのは至難の業です。共演する満島ひかりは31歳ながら、化粧品のCMに出演しているような美肌の持ち主で、『どうやって手入れしているの?』と松が楽屋で執拗に“取材”したといいます」(TBS関係者)

松もいろいろと自覚していることはあるようで、自ら「若手としては最後の役」と周囲に言い切っているという。

「でも、松はプライドが高いので、HEROで共演した木村には視聴率で負けたくないはずです。フレンドパークでも、木村と仲がいい竹内結子の方を見て、ジェラシーとも敵視ともいえる厳しい視線を送っていました。視聴率のために、肌も体型もきちんと整えてくるはずです」(同・関係者)

ドラマの後半の楽しみが増えた。

 

【あわせて読みたい】

「SMAP」解散の裏側①~「オレは木村を絶対に許さない!」

赤いチカラで春までに!? 痩せたいアナタにマイブレイク!レッドスムージー-Sponsored

SMAPの未来を不気味なほど予見していた「過去の名ドラマ」

※ 元AKBグループで最も稼いでいるのは前田敦子でも大島優子でもなく…

※ HKT48宮脇咲良が家族旅行のSNS投稿で炎上した理由