SMAPファンたちが忘れられない1月18日に計画していること

smap

(C)まいじつ

1月18日は『SMAP』ファンにとって忘れられない日だ。昨年に、ジャニーズ事務所からの独立に関する騒動を起こし、生放送の『SMAP×SMAP』(フジテレビ系)で“公開処刑”のような謝罪会見を行った日なのだ。

それから1年が経つ屈辱のメモリアルデーに、「その日を洗い流せ!」とばかりに、SMAP関連の場所を巡ることが、ファンのあいだで予定されているという。大みそかに木村拓哉以外のメンバーが集まった六本木の焼肉店、赤坂のジャニーズ事務所、1991年9月に初めてファンの前で歌った西武園ゆうえんちなどが候補に挙げられている。

「トラブルがあるたびにSMAPは絆を強くしていったとして、稲垣が交通事故を起こした渋谷の道路だとか、草彅が全裸で泥酔して逮捕された赤坂の公園も“聖地”になっています。解散の日に行われた“お疲れさん会”の会場、六本木の焼き肉店には“集結したとされる部屋”を予約したがるファンが大勢いるようです。店側は混乱を避けるために部屋を教えていないようですが…」(ジャニーズウオッチャー)

また、SMAPの未来を予見していたと話題になっている、1999年に放送されたドラマ『古畑任三郎 vs SMAP』(フジテレビ系)の撮影で使われた、コンサート会場のパシフィコ横浜国立大ホールも“聖地”としてファンたちが撮影に興じている。

「忘れてはいけないのが、スマスマの5人旅の企画で巡った各所です。大阪空港のトヨタレンタカー、セブンイレブン大阪空港前店、市内のお好み焼き屋、そしてユニバーサル・スタジオ・ジャパン…。そのなかでも、宿泊した有馬温泉の兵衛向陽閣『老松』という部屋は特別でしょう。1月18日は、それらのスポットにファンたちがこぞって募ることでしょう」(同・ウオッチャー)

国民的アイドル解散の余熱はまだまだ続く。

 

【あわせて読みたい】

「SMAP」解散の裏側①~「オレは木村を絶対に許さない!」

赤いチカラで春までに!? 痩せたいアナタにマイブレイク!レッドスムージー-Sponsored

SMAPの未来を不気味なほど予見していた「過去の名ドラマ」

※ 木村拓哉が新ドラマにどうしても「菜々緒を起用したかった」理由

※ HKT48宮脇咲良が家族旅行のSNS投稿で炎上した理由