某誌発表女子アナランキング「にわかに信じ難い」結果に疑問続出

(C)Shutterstock

(C)Shutterstock

この1月に発売されたある雑誌の発表した『好きな女子アナ』『嫌いな女子アナ』のアンケートに対し、インターネット上の女子アナファンサイトから《本当にアンケートを取ったのか?》という疑問の声が出ている。

まず、好きなアナウンサーのランキングには、1位から水卜麻美アナ(日本テレビ)、フリーの加藤綾子、同じくフリーの夏目三久、桑子真帆アナ(NHK)、有働由美子アナ(NHK)、大江麻理子アナ(テレビ東京)の順になっている。

「水卜アナが1位というのはにわかに信じ難い結果です。一昨年に、テレビ番組で共演していた『関ジャニ∞』の横山裕が、水卜アナのマンションへ通う姿を写真週刊誌に報じられています。それにも関わらず、いまでも番組で共演し続けていることには、女子アナファンからも関ジャニファンからも非難の声が挙がっています。通常であれば、男性誌の女子アナランキングでは加藤と大江アナが1位と2位の常連で、3位が夏目という結果が多いです。水卜アナはほとんどで4位以下です」(女子アナライター)

5位の有働アナの順位にも疑問があるという。

「連日で帯番組の『あさイチ』で見掛ける全国区の知名度があるアナウンサーですが、すでに人気は少々衰え気味です。10位ぐらいが妥当でしょう。同じNHKでも、12位の和久田麻由子アナや、15位の鈴木奈穂子アナのどちらかがベスト10のなかに入っていておかしくないはずです。杉浦友紀アナが20位内に入っていないというのも納得できません」(同・ライター)

さらには、8位が江藤愛アナ(TBS)というのもあり得ないという。

「江藤アナの名は、まず女子アナファンのあいだでは出てきません。さらにはフジテレビの生野陽子アナが14位というランキングの低さです。ランキングを作成した雑誌が嫌っているのではないでしょうか」(同・ライター)

嫌いなアナウンサーは、1位が加藤で、次いでフリーの田中みな実が2位、3位が水卜アナだ。

「ねこかぶりで嫌われた田中みな実もいまや昔の話です。最近では、出演した番組が次々と終了していった影響で、キー局の番組ではなくTOKYO-MXに出ている状態です。それで2位というのはアンケートの結果自体が古いという気もします。嫌いなランキングで9位の笹崎里菜アナ(日本テレビ)は、男性誌では圧倒的な嫌われ者で、裁判の末に入社してきたイメージの悪さを払拭できていません」(夕刊紙記者)

近ごろスキャンダルを報じられた宇垣美里アナ(TBS)は、好きなアナウンサー7位で、嫌いなアナウンサーでは20位圏外だ。

「入社半年で、他局(テレビ朝日)の男性アナウンサーを部屋に泊めているところの写真を写真週刊誌に掲載されました。昨年は『Hey!Say!JUMP』の伊野尾慧を自宅に泊めたことを暴かれている。好きも多いが嫌いも多いアナウンサーという印象です」(同・記者)

前出の通り、アンケートの結果が古いか、意図的に結果が操作されたランキングではないかと疑いたくなる。

 

【画像】

(C)minoru suzuki / Shutterstock

【あわせて読みたい】

「SMAP」解散の裏側①~「オレは木村を絶対に許さない!」

赤いチカラで春までに!? 痩せたいアナタにマイブレイク!レッドスムージー-Sponsored

SMAPの未来を不気味なほど予見していた「過去の名ドラマ」

※ 木村拓哉が新ドラマにどうしても「菜々緒を起用したかった」理由

※ HKT48宮脇咲良が家族旅行のSNS投稿で炎上した理由