インスタグラム運用開始で始まる工藤静香の暴走

kudou_shizuka

(C)まいじつ

木村拓哉の妻の工藤静香が、SMAP解散をきっかけに存在感を増そうとている。このことについてSMAPのファンからは批判が相次いでいるが、工藤本人はそんなことお構いなしに、“木村拓哉の妻”としての活動を本格的に開始しようとしている。

SMAPが解散してからわずか数日しか経っていない新年早々、工藤はインスタグラムのアカウントを開設した。SMAPファンの批判を集めているのは、その投稿内容だ。

「家庭での料理の写真などを次々と投稿しています。木村が家で食事をしているというアピールなのでしょう。しかし、その料理の写真がおいしくなさそうということで、インターネット上でSMAPファンを中心にして批難が集中しています」(芸能事務所関係者)

ジャニーズ事務所所属のこれまでに結婚したタレントのなかでも、特に木村は“家庭の色”を極力出さないようにしてきた。これはもちろん、ファンに配慮してのことだ。

「辞めた元チーフマネジャーのI氏が特にその方針で、工藤の行動を抑えてきました。しかし、SMAPは解散し、さらにI氏ももはやもいないとあって、工藤はこれまでに抑圧されていた分も含めて、木村と夫婦であることをアピールしたいのです」(同・関係者)

SMAPの解散騒動において、ジャニーズ事務所への残留を表明し、独立しようとしていたほかのメンバーを裏切った形となった木村は、人気が凋落している。それと同時に、裏切るように仕向けた“黒幕”と言われている工藤にも、SMAPファンの憎悪が集まっている。

「工藤本人は、なんで自分たちが批判されなきゃいけないのか理解できていない様子です。それよりも、今後は木村拓哉の妻として、芸能界で活躍することを思い描いています。これまでは許されていなかった夫婦での共演にもやる気を見せています」(テレビ局関係者)

工藤は、ジャニーズ事務所で最大の権力を持つメリー喜多川副社長にもかわいがられており、もはや歯止めをかけられる人はいない。2017年は、様々な場面で工藤の“暴走”を目にしそうだ。

 

【あわせて読みたい】

「SMAP」解散の裏側①~「オレは木村を絶対に許さない!」

赤いチカラで春までに!? 痩せたいアナタにマイブレイク!レッドスムージー-Sponsored

SMAPの未来を不気味なほど予見していた「過去の名ドラマ」

※ 木村拓哉が新ドラマにどうしても「菜々緒を起用したかった」理由

※ HKT48宮脇咲良が家族旅行のSNS投稿で炎上した理由