夏目三久の女優転身説で「有吉は遊びだった」の信ぴょう性がアップ!

(C)まいじつ

(C)まいじつ

フリーアナの夏目三久(32)が4月から女優業に進出、司会業を降板するという話が出てきた。連日放送の情報番組『あさチャン!』(TBS)の司会は、この3月いっぱいで卒業するという説が有力だ。

「夏目は『真相報道バンキシャ!』(日本テレビ)などのレギュラー司会も持っていますが、そちらも降りるとみられています。彼女自身が女優業に前向きのようです」(テレビ雑誌編集者)

テレビ不況でフリーアナの仕事がどんどんなくなる状況。何とも優雅にも思えるが、

「女優になりたいというより、司会業をやめたいみたいです。というのは司会をやっている以上、自身の恋愛話が出たとき、自分の番組では無視するしかない。すると批判を浴びる。だから司会業をやめたいらしいのです」(同・編集者)

昨年8月、一部スポーツ紙が夏目とお笑い芸人の有吉弘行との交際、妊娠を報じた。それに対して彼女は自身の番組では完全無視、一切のコメントなし。

「夏目は唯一、ライバルの別のスポーツ紙上で『事実無根』とコメントし、結局、話は分からないまま終わってしまった。業界内的では“妊娠はなかった”とされ、交際は“遊び”だったというのが定説です」(芸能関係者)

夏目は日本テレビの局アナ時代、ベッドインの際にコンドームを持って笑う写真が流出。それが上層部の怒りに触れ、窓際退職となった。

「“コンドームアナ”“サガミちゃん”などと言われ、格好の笑いネタにされましたからね。コンドームの件と有吉の件、あまりの爆弾なので司会の仕事から逃げたくなってもおかしくはない」(同・関係者)

有吉に関して加えるなら、彼は本命ではなかったことは分かっている。

「夏目は以前から大手芸能プロ幹部と交際していた。ただ相手は既婚、なかなか別れてくれない。それで有吉とちょっと浮気したというのが真相らしいのです」(女性誌記者)

最新情報では、この大手芸能プロ幹部は、昨年末より元女優だった妻と別居しているという。

「夏目はこの幹部氏の力添えで女優に転身。今後何かあったとき、司会者のようにさらし者にならないよう防御線を張るわけです」(同・記者)

何はともあれ、夏目に“遊ばれた”なんて、有吉がうらやまし過ぎる!

 

【あわせて読みたい】

「SMAP」解散の裏側①~「オレは木村を絶対に許さない!」

赤いチカラで春までに!? 痩せたいアナタにマイブレイク!レッドスムージー-Sponsored

SMAPの未来を不気味なほど予見していた「過去の名ドラマ」

※ 木村拓哉が新ドラマにどうしても「菜々緒を起用したかった」理由

※ HKT48宮脇咲良が家族旅行のSNS投稿で炎上した理由