「市川紗椰はクビ!4月から滝クリ復活!」と語るフジテレビ関係者

(C)まいじつ

(C)まいじつ

元キャスターの滝川クリステル(39)が、また番組の顔として戻ってくる可能性が出てきた。

現在、フジテレビ放送の深夜11時台のニュース番組『ユアタイム』は、モデルの市川沙椰(29)がMCを務めているが、昨年4月のスタート時から大苦戦。1周年を機に大幅リニューアルして、滝クリを復活させるというのだ。

「市川はフリーアナでもないので、読みはメチャクチャひどい。MCなのに自分が知らないことだと『私、分かりませんが』と開き直って意見を言う。時折、自説に水をかけられるようなことをコメンテーターに発言されて、顔を真っ赤にして『だって…』と子供の様相で反論する。最初から司会は無理でしたね」(テレビ評論家)

番組スタート当初、ダブルMCとして予定されていたショーンKが経歴詐称で直前に降板するというハプニングが起こった。

「急遽、代役はモーリー・ロバートソンで決まりました。しかしモーリーは別に政治、経済の専門家でもなく元DJ、ミュージシャンですからね。勝手に自分流に述べるだけ。それに市川が引っ掛かって、いつも口論みたいになる。二人の“私的番組”のようで、バランスを欠いていると言わざるを得ません」(同・評論家)

視聴率は今に至るまでずっと低空飛行の2~3%。同時間帯では下位が指定席。

「市川はかなりたたかれているので、3月で降りる予定。すでに自主降板を申し出ています」(フジテレビ関係者)

問題は後任だが、関係者の頭にすぐ浮かんだのが、以前に同時間帯の前身番組『ニュースJAPAN』のMCをやっていた滝クリというわけだ。

「滝川は2014年に、動物保護・生物多様性保全を目的に『一般財団法人クリステル・ヴィ・アンサンブル』を設立。代表理事として殺処分所から犬や猫を保護する団体を支援する活動をしています。美しい容姿は健在。それに『お・も・て・な・し』のキラキラ感は、ハーフの彼女だから出せた魅力。局も交渉に入っています。口説き文句は『動物保護のコーナーを作り、小動物を流行で飼ってすぐに捨てる人間に警鐘を鳴らしましょう』です」(同・関係者)

滝クリ復活となれば楽しみ。市川には“裸一貫”でやり直してもらおう。

 

【あわせて読みたい】

「SMAP」解散の裏側①~「オレは木村を絶対に許さない!」

赤いチカラで春までに!? 痩せたいアナタにマイブレイク!レッドスムージー-Sponsored

SMAPの未来を不気味なほど予見していた「過去の名ドラマ」

※ 木村拓哉が新ドラマにどうしても「菜々緒を起用したかった」理由

※ HKT48宮脇咲良が家族旅行のSNS投稿で炎上した理由