不倫が報じられたマギーのとんでもない倫理観

maggie

(C)まいじつ

1月22日放送の『ワイドナショー』(フジテレビ系)で、出演者の松本人志が再三「マギーの話がしたい」と発言し、インターネット上で注目を浴びた。各テレビ番組がこの話題を取り上げる気配は、いまだにほぼない。

「マギーの所属芸能事務所は、のん(元・能年玲奈)の騒動で話題になった『レプロエンタテインメント』です。“力”がある芸能事務所として知られています」(芸能記者)

マギーは人気のハーフタレントで、一部の写真週刊誌は先ごろ、音楽バンド『Hi-STANDARD』の横山健が、マギーのマンションに数時間いたことを報じている。また車中に長時間いたことも確認されている。

「マギーの関係者によれば、横山にギターを習っているため、自宅でレッスンを受けているのだそうです。しかし、車中でもレッスンするのかどうか。苦しい言い訳に聞こえます」(写真誌記者)

横山とマギーは、マギーが司会を務める深夜番組『バズリズム』(日本テレビ)で共演をしている。横山の方が「好きだ」と告白してアプローチをし、昨年の8月から交際が始まったという。

「横山は仲間内でも“愛妻家”で評判でした。奥さんも10歳以上離れた年下で、横山の一目惚れで交際が始まったことをライブなどで明かしています。マギーと横山は23歳も年齢が離れていて、しかも横山には2人の子供がいます」(同・記者)

マギーは昨年9月、音楽バンド『ORANGE RANGE』ボーカルのYAMATOとの交際が女性誌の報道で発覚している。バリ島へ旅行に行き、お互いの親族にも紹介していることから、結婚するのではないかとも言われていた。

「YAMATOとは、10月に一方的に別れたそうです。ということは、マギーはYAMATOと結婚を視野に入れていたのに、横山の求愛を受け入れたことになります。短期間で二股だった上に、あえて不倫を選んだマギーは、最低な行動をとったと言えるでしょう」(女性誌編集者)

マギーは不倫報道後、レギュラー出演している『ヒルナンデス!』(日本テレビ系)にも何も変わらずに出演している。そして驚くことに、横山と知り合ったバズリズムにも出演を続けている。

「彼女は以前『わざわざ言うテレビ』(テレビ大阪)で『女の子だって欲望はある。好きな人がいたら交わりたい』と発言し話題になっていました。不倫ぐらい何とも思っていないのでしょう」(同・編集者)

ただし、彼女自身が不倫のことを何とも思っていないといえど、視聴者は許してくれない。

「特にヒルナンデスは昼の主婦向け番組です。出演に抗議が殺到し、今後視聴者を納得させる釈明がなければ、3月には降板することになるでしょう」(テレビライター)

視聴者のクレームが大きくなるか、不倫報道を風化させることができるか、どちらだ。

 

【あわせて読みたい】

SMAP解散式の詳細を木村拓哉が知ったのは開始「4時間前」

赤いチカラで春までに!? 痩せたいアナタにマイブレイク!レッドスムージー-Sponsored

SMAPの未来を不気味なほど予見していた「過去の名ドラマ」

突然引退の成宮寛貴が出るはずだったドラマ「就活家族」が妙な理由で絶好調!

ドラマ「逃げ恥」の続編が早くも始動へ