草彅剛が木村拓哉にもらった誕生日プレゼントがネットオークションに

(C)まいじつ

元『SMAP』の草彅剛が40歳の誕生日に木村拓哉から贈られたとされる“思い出の品”が、オークションに出品されていたという。

「出品されたのは、ギターのピックです。ほぼ間違いなく木村が草彅にプレゼントした品で、この品物を草彅が使用していたことも間違いありません」(音楽ライター)

簡単に説明すると、草彅はバラエティー番組『「ぷっ」すま』(テレビ朝日系)の企画で、音楽バンド『TRICERATOPS』(略称:トライセラ)の和田唱の指導のもと、ギターを練習していたことがあった。草彅はその後も練習を続け、約1年後の2014年7月に、トライセラのライブにサプライズで登場し、演奏を披露したことがある。

「トライセラのライブに登場した際、演奏で使っていたのが木村から贈られたピックだったのです。草彅はライブ終了後、前列にいたトライセラのファンに手渡しでピックをあげた。今回オークションに出品されたのが、そのピックだとされています」(同・ライター)

しかし、同種類のピックというのは、世の中に数多く存在しているはず。どうして、それが木村が贈ったものと分かるのだろうか。

「ピックはG社の特注品です。木村はその3枚を草彅に贈ったとされ、それぞれに“草”、“彅”、“剛”という文字が書いてあるそうです。文字は消えないように特殊インクが使用されています。草彅がうまくなっていく順に、“草”→“彅”→“剛”と、ピックも上級者向けになるようにとのことです」(同・ライター)

出品者はトライセラのファンでライブの前列でピックを受け取った者と思われる。出品されているピックには“草”の文字があり、G社製のMサイズだった。しかも、新品ではなく使用感もあるという。

「出品価格は50万円でした。草彅からピックをもらった人間は、持っていてもしょうがないと思い、金に換えたいという気持ちがあったのかもしれません」(同・ライター)

ピックが使われたと思われるライブは2014年。このときの草彅は木村のことをどう思っていたのか。なぜ木村のプレゼントのピックを他人に渡したのか。

 

【あわせて読みたい】

※ 草彅剛主演ドラマは前評判上々も「あの女優」のせいで台無しに

 「変幻自在俳優」鈴木亮平が銭形警部になりきる新ドラマがスタート-Sponsored

春までに‐10kgを目指すあなたのための「赤いダイエット」-Sponsored

※ ジャニーズ事務所が早くも始めた「香取慎吾いじめ」

※ 不倫が報じられたマギーのとんでもない倫理観