月9で俳優デビューした「flumpool」山村隆太のファンの評判

AnnaMoskvina / PIXTA(ピクスタ)

連続ドラマ『突然ですが、明日結婚します』(フジテレビ系)で、主演の西内まりやの相手役として俳優デビューを飾った音楽バンド『flumpool』ボーカルの山村隆太が、深刻な事態に直面している。

「flumpoolが5月20~21日に日本武道館で行うライブの抽選チケット先行販売状況が、あまり芳しくありません。山村のファンが、ドラマでの西内や高岡早紀らといった女優たちとの演技が許せないと、背を向け始めたからです」(音楽ライター)

春にシングル曲『ラストコール』の発売を予定しており、秋からは全国ツアーが始まる。武道館ライブはそれらの弾みにもしたいはずだったのだが…。

「楽曲がCDや配信で売れなくなってきたので、山村をドラマに起用して“売名”せざるを得なくなったという事情もあったかと思います。去年11月に、かなり予算を掛けて仕掛けたシングル曲『FREE YOUR MIND』もさして話題にならず、CD販売もダウンロード数も伸びませんでした」(同・ライター)

その“売名”の手段がドラマ出演とは驚きだ。

「山村が音楽で築いた世界観を壊した最悪のドラマです。早く打ち切りになって音楽に戻ってくれ、というのがファンの本心ではないでしょうか」(音楽雑誌編集者)

ライブとレコーディングの合間に、たまたま山村のスケジュールが空いたために実現した今回のドラマ出演だが、本人もまさか、こんなに評判が悪いとは思ってもみなかっただろう。

「山村のせいではないとしても、ファンの歓心を取り戻すには、やはり音楽で勝負しないと無理でしょう」(同・編集者)

山村は昨年結婚をしてるが、その後も清潔なイメージがあり、ファンは減らなかったという。ところが、ファンのひとりによると、今回のドラマで「西内みたいな女に隆太が振り回されるなんて許せない」のだという。

山村やflumpoolの関係者は、これ以上「突然ですがファンをやめます」という人々が増えないように祈るばかりだろう。

 

【画像】

AnnaMoskvina / PIXTA(ピクスタ)

【あわせて読みたい】

※ 木村拓哉が自身のラジオでなりふり構わないドラマPR

 「変幻自在俳優」鈴木亮平が銭形警部になりきる新ドラマがスタート-Sponsored

アンジャッシュ渡部が佐々木希と「証拠写真」を撮られない理由

※ ノンスタ井上裕介が書類送検で鬱状態に

※ 謹慎中の狩野英孝に「禁断プレイ証拠写真」の存在が発覚か