映画『STAND BY ME ドラえもん 2』大コケ!? 興行収入が前作から半分に!

(C)Rachata Teyparsit / Shutterstock

老若男女問わず、幅広い世代に愛される国民的作品『ドラえもん』を、〝3DCG化〟した映画『STAND BY ME ドラえもん』。その続編『STAND BY ME ドラえもん 2』が、11月20日に全国公開された。しかし、話題作とは思えないほど不調なようだ。

同映画は、『ALWAYS』シリーズや『ドラゴンクエスト ユア・ストーリー』でお馴染みの日本映画界の巨匠・山崎貴氏が共同監督を務めた作品。映画『ドラゴンクエスト』は、ゲームの世界観を根本から覆して賛否を呼んだ問題作であるのは有名だろう。

今回の『STAND BY ME ドラえもん 2』も、〝ドラ泣き〟という「涙なしでは観られない」と言わんばかりのキャッチコピーを掲げ、現在のアニメ映画激戦期に真っ向から勝負を挑んでいるのだ!