“新垣結衣”似の美女5選! 中国、韓国、Gカップの『自称ガッキー』たち

新垣結衣 

(C)まいじつ 

いまや、日本の芸能界を代表する美女となった女優の新垣結衣。11月にオリコンニュースが発表した『第14回 女性が選ぶ〝なりたい顔〟ランキング』では、北川景子に続く2位となっており、世代別では20代と50代で1位という、幅広い層からの支持を受けている。投票した人たちは、「かわいらしさ」「美しさ」を両方兼ね備えている美貌に憧れをもっているようだ。

そんな絶世の美女の新垣だが、実は芸能界には、彼女に似ていると言われている美女たちが複数人いる。

まずは、「中国のガッキー」ことロン・ モンロウ。本家・新垣に比べると、より「かわいい系」に寄っている印象の彼女は、2018年ごろからネット上で話題となり、今では日本での芸能活動も始めている。インスタグラムのフォロワー数は34万以上と大人気で、日本語で投稿中。今年5月には、度重なる不祥事で話題になった『TERRACE HOUSE TOKYO 2019-2020』(フジテレビ系・Netflix)の新メンバーに加入するなど、活躍の場を広げている。

続いては、「韓国のガッキー」こと、そよん。本家新垣に比べると、よりすっきりとした顔立ちで、透明感がとてつもないのが特徴的。グラビア活動を主にしており、ツイッターやインスタグラムでは、〝生足〟を堪能できる写真を何枚も投稿している。また、コスプレなどもしていてオタク受けがいいためか、ネット上では《本家を超えてる》という称賛の声もあがるほどだ。

グラビア界には「Gカップのガッキー」

お次は「Gカップのガッキー」こと、グラビアアイドルの奈月セナ。18年にグラビア本格デビューを果たすと、172センチの長身スレンダーボディーとド迫力のGカップで話題を集めた。顔立ちは、本家・新垣に比べると、よりキレイ系に寄っている印象で、新垣よりも年下ながら、大人びた雰囲気を感じられる。ネット上では《新垣結衣20%含有》《ガッキーと松嶋菜々子足して2で割った感じ》《(戸田恵梨香+新垣結衣+松井珠理奈)÷3て感じ》といった声があがっていた。

他にも、「自称ガッキー」の井口綾子や椎木里佳など、新垣結衣似の美女は多い。それだけ新垣結衣の顔が、美人の基準になっているということだろう。

【あわせて読みたい】