50歳Jリーガー三浦知良誕生で「第2次カズブーム」が訪れる?

(C)まいじつ

先日、サッカーJリーグの今季の日程が発表された。J2の横浜FCに所属する、“キングカズ”こと三浦知良は、開幕戦の2月26日に50歳の誕生日を迎える。

Jリーグの日程と対戦相手の組み合わせは、これまでの成績こそ加味するが、コンピューターによって決められており、横浜FCは開幕戦でホームに松本山雅FCを迎える。これに、広告代理店などの関係者が驚いた。プロモーションと試合を盛り上げるために、カズの50歳の日の対戦相手は古巣の東京ヴェルディを選んで欲しかったというのだ。

「50歳Jリーガーの誕生という快挙に対して、少しは考慮があってもよかったのかもしれません。国際サッカー連盟(FIFA)からも特別表彰の動きがあるだけに、もっと華々しく演出してもいいのではという声もあります」(専門誌記者)

誕生日の開幕戦は、メディア各社の取材が多く訪れる可能性がある。PRする機会に恵まれた試合といえるだろう。翌27日の月曜日早朝には、午前中の情報番組への中継出演もあるという。

「カズはメディアの要請を断らないでしょう。ファンサービスにも積極的になりましたし、50歳Jリーガーの誕生を見越して、昨年だけでカズは大手6社とCM契約を交わしました。前々年よりも増えています」(代理店スタッフ)

広告業界は“第2次カズブーム”を作り出せるのではないかと動き始めている。

 

【あわせて読みたい】

※ 草彅剛主演ドラマは前評判上々も「あの女優」のせいで台無しに

 「変幻自在俳優」鈴木亮平が銭形警部になりきる新ドラマがスタート-Sponsored

春までに‐10kgを目指すあなたのための「赤いダイエット」-Sponsored

※ ジャニーズ事務所が早くも始めた「香取慎吾いじめ」

※ 不倫が報じられたマギーのとんでもない倫理観