ジャニーズ公式HPから「SMAP」が完全に消滅した日

(C)まいじつ

ジャニーズ事務所の公式ホームページから『SMAP』としてのページが消え、元メンバー5名のプロフィールが別々に公開されるようになった。

ジャニーズの公式サイト『Johnny’s net』内には、すでに5名の個人サイトができており、近藤真彦、少年隊、内海光司、佐藤アツヒロ、岡本健一の次に、中居正広、木村拓哉、稲垣吾郎、草彅剛、香取慎吾の順で表記されている。そこに“元SMAP”の表記はない。

「SMAPとしてのサイトは、2月1日の0時0分に『サイトクローズのお知らせ』が消え、0時1分には1月5日にアップされていたメンバー5名からのメッセージも全てが消えました」(芸能記者)

ネット上でも、消されたことを確認するためか、公式サイトは一時回線が混み合い、見ることができない状態になった。すると、ファンたちは、《諦めない。ただただ5人の応援を続けるだけ》、《ジャニーズネット 本当に涙が止まらない》、《SMAPが終わっても愛は終わらない》などと、次々と悲しみの声を投稿し始めた。

「SMAPは解散したグループなのですから、名前をホームページから消さざるを得ません。なかでも、ジャニーズ事務所は木村拓哉の表記について、テレビ局や新聞社に『絶対に木村については“元SMAP”という肩書きを付けるな』と通達しているそうです。他のメンバーについては、どうせジャニーズ事務所からいなくなると目しているからか、そうした通達はなされていません。実際に、木村以外のメンバーは出て行っても構わないような措置を取っています。これもファンの反感を買っているのです」(同・記者)

昨年の1月18日にSMAPの5名は『SMAP×SMAP』(フジテレビ系)で、生放送のなかで謝罪をさせられている。この1月18日に、一部ファンにより赤坂のジャニーズ事務所で抗議集会が予定されたが、社会的影響も鑑みて中止となった話も伝わってきている。

「ジャニーズ事務所としては、もはやSMAPは存在しなかったことにしたいのでしょう。えげつないです」(同・記者)

“個”となったSMAPの生存競争が始まった。笑うメンバーは誰だろうか。

 

【あわせて読みたい】

※ 草彅剛主演ドラマは前評判上々も「あの女優」のせいで台無しに

 「変幻自在俳優」鈴木亮平が銭形警部になりきる新ドラマがスタート-Sponsored

春までに‐10kgを目指すあなたのための「赤いダイエット」-Sponsored

※ ジャニーズ事務所が早くも始めた「香取慎吾いじめ」

※ 不倫が報じられたマギーのとんでもない倫理観