SMAPとドリフターズにあった意外な共通点の数々

昨年末に惜しまれながら解散した『SMAP』は、今年に入ってから、元メンバーの活動が注目されている。木村拓哉と草彅剛は連続ドラマの主演、中居正広は新たなCM出演に加えてテレビやラジオ番組のレギュラー出演を続行。香取慎吾と稲垣吾郎も同様にレギュラー番組を継続と順調に仕事をこなしている。

しかし、その一方で元メンバーの独立説が消えることはない。

「『滝沢歌舞伎2017』の取材会で、ジャニー喜多川社長が『それぞれの気持ちに任せる』、『出て行くという前提で話はしていない』と語り、スポーツ紙によって移籍容認と否定で、それぞれの見解に分かれました。元メンバーとジャニーズ事務所の契約は今年9月までで、契約更改は通常であれば3カ月前に決定するので、6月が山場になります」(スポーツ紙記者)

ところで、昨年の解散報道後に、インターネット上でSMAPと『ザ・ドリフターズ』との奇妙な共通点がいくつかあると、話題になったのをご存知だろうか。

「メンバー数が5名。途中脱退者が1名(SMAPは森且行、ドリフは荒井注)。謹慎者が2名(SMAPは稲垣と草彅、ドリフは仲本工事と志村けん)。コントと歌が主体で、週1回放送の長寿番組がレギュラー。誰もが口ずさめる歌がたくさんある。これらの点が共通しているというのです」(同・記者)

さらに名前の一部を伏せ字にすると、両グループのメンバーの名前が当てはまるという。

「“なか○”は中居と仲本、“かと○”は香取と加藤、“○むら”は木村と志村です」(同・記者)

どちらも国民的な人気のグループだっただけに、共通項が多いのだろうか。ドリフがレギュラー番組終了後も、ときおり特番をやっていたことを考えると、SMAPもまた、5名が揃うことはあるかもしれない。

 

【あわせて読みたい】

※ 木村拓哉が自身のラジオでなりふり構わないドラマPR

 「変幻自在俳優」鈴木亮平が銭形警部になりきる新ドラマがスタート-Sponsored

春までに‐10kgを目指すあなたのための「赤いダイエット」-Sponsored

※ 視聴率が上がらない「A LIFE」に焦るTBS局員がとった行動とは?

※ 担当外の手術に越権行為…現役医師が「A LIFE」に物申す