江角マキコは過去に問題発言も多くしていた

(C)まいじつ

先ごろ、江角マキコが芸能界からの引退を発表し、話題となった。

引退発表のきっかけは、女性週刊誌が報じた夫のフジテレビ社員との別居や、実業家A氏との不倫疑惑だったとされている。このA氏は、2016年の投資詐欺事件で逮捕された人物で、江角もその被害者だった。

その後に江角は、別の女性誌のインタビューで不倫を否定していたが、その内容にはいくつか疑問点が残る。

「A氏とは投資金の返済交渉で会っていただけで、弁護士から言われて週2~3回会っていたとしていた。しかし、普通であれば弁護士はそんなことは勧めません。次に、夫との別居は生活の便宜上によるものとしていたが、最初の報道で夫が浮気の疑惑を告白していました。最後は、将来の留学など、子供の教育についてA氏に相談していたと訴えていましたが、自分を騙した加害者を相談相手にするのは常識的にあり得ません」(夕刊紙記者)

江角は、2014年に所属芸能事務所を独立後、長嶋一茂宅に“バカ息子”などの落書きをマネジャーにさせていたことが発覚している。2015年にはレギュラー出演していた『バイキング』(フジテレビ系)、『ぐるナイ』(日本テレビ系)を相次いで降板し、ほとんど仕事のない状態だった。

「改めて引退を宣言する必要はないはずだが、それでも敢えてしたのは、一般人になったことをアピールして、これ以上のマスコミからの追求を避けたかったからでしょう」(同・記者)

このように、近年は身辺が騒々しいタレントだった江角は、過去にはかなり歯に衣着せない発言も多かった。

「深夜番組で女性の自慰行為について『そういうことしたことないって人は、私はいないと思う』と話したり、落書き騒動のあとにはバラエティー番組で、夫と夜の営みが多いことを匂わす発言をしていました」(同・記者)

いい悪いは別にして、かなりストレートな性格のようだ。

 

【あわせて読みたい】

※ 草彅剛主演ドラマは前評判上々も「あの女優」のせいで台無しに

 「変幻自在俳優」鈴木亮平が銭形警部になりきる新ドラマがスタート-Sponsored

春までに‐10kgを目指すあなたのための「赤いダイエット」-Sponsored

※ ジャニーズ事務所が早くも始めた「香取慎吾いじめ」

※ 不倫が報じられたマギーのとんでもない倫理観