主演ドラマ大不振の西内まりやが描く結婚への筋書き

(C)まいじつ

西内まりやが主演している連続ドラマ『突然ですが、明日結婚します』(フジテレビ系)が低視聴率続きで、早くも“打ち切りの危機”に瀕しているという。

「西内のドラマは、初回から“月9”で史上最低の視聴率8.5%を記録し、2回目はさらに6.9%に下落しています。テレビ業界では5%を切るのも時間の問題だとみられており、月9としてはあってはならない、打ち切りという事態が目前に迫っています。西内はあちこちから批判を受けており、激しく落ち込んでいます」(放送記者)

西内はまさに針のむしろの状態だが、今後は開き直ってくる可能性もあるという。

「そもそもこのドラマは、昨年の段階で竹野内豊の主演が内定していました。しかし、月9の不振に恐れをなしたのか、竹野内が直前で断ってきたのです。主演がいなくなるという前代未聞の状況で、急に主演として起用された西内だったのです 。西内は1月8日に行われた制作発表会見で、『(今回のドラマの撮影期間は)海外留学をする予定でした』と、3カ月のアメリカ留学の予定をキャンセルして出演することになったと明かしています。そんな経緯があるため西内は『なんで私が低視聴率で叩かれなきゃいけないの?』と不満を溜め込んでいるのです」(フジテレビ関係者)

そのため西内は、このドラマ終了後には“ある重大計画”があると周囲に打ち明けているという。

「ごく一部の関係者に、今回のドラマが終了したら長期の休業をすると申し出ているそうです。恐らくアメリカへの留学を意地でも実現する気なのでしょう。しかし、その留学は穏便に終わりそうにありません。交際中の呂敏と、アメリカで逢瀬を重ねることが確実だとされているのです」(芸能関係者)

呂敏は、日本人の母とハワイ出身の日系アメリカ人の父に持つハーフのモデルタレントだ。

西内は所属芸能事務所から売り出されていた最中の2015年4月に、俳優の城田優との交際が発覚。昨年8月には、女性誌に呂敏と車内でキスをしているところを写真に撮られて報じられている。

「双方の所属芸能事務所は、力を入れて売り込んでいる最中の両者を強制的に別れさせようとしていますが、西内は呂敏に惚れ込んでいます。そのため、国内でも極秘に交際を続けてきました。ドラマの不振を機に休業を予定している西内が、改めてアメリカに長期留学へ行き、呂敏と結婚という筋書きを描こうとしています。実際に、西内はこのドラマのあとには大きな仕事が入っていません。昨年10月に公開された映画『CUTIE HONEY -TEARS-』も失敗に終わっているため、映画出演のオファーも当面ないでしょう。歌手活動もしており、合計6作のシングルをリリースしていますが、オリコンで9位以内に入ったことがありません」(同・関係者)

西内に失うものはなにもない。

 

【あわせて読みたい】

※ 木村拓哉が自身のラジオでなりふり構わないドラマPR

 「変幻自在俳優」鈴木亮平が銭形警部になりきる新ドラマがスタート-Sponsored

アンジャッシュ渡部が佐々木希と「証拠写真」を撮られない理由

※ ノンスタ井上裕介が書類送検で鬱状態に

※ 謹慎中の狩野英孝に「禁断プレイ証拠写真」の存在が発覚か