『VS嵐』相葉雅紀の“大先輩イジリ”に反響「本音出た」「ポロリしてる」

相葉雅紀 

画/彩賀ゆう  (C)まいじつ 

『嵐』相葉雅紀が11月27日放送の『VS嵐』(フジテレビ系)で、『少年隊』東山紀之に対して暴言を放ったとして話題になっている。

この日は、恒例企画「Mr.VS嵐」を展開。『嵐』の5人が10人のゲストから2人ずつを指名し、5チームに分かれてゲームを繰り広げた。

相葉は東山、狩野英孝を指名し、松本潤のチームと「キッキングスナイパー」で対決することに。狩野、東山、相葉の順番でボールを蹴って的を狙う。ただ、相葉が孤軍奮闘して250ポイントを挙げたものの、狩野、東山は1、3、4回目のキックで1缶も倒せなかった。

ゲーム終了直後は、「(前回出演時と比べて)すごい進歩です」などと東山に気を遣う相葉だったが、他チームからのツッコミを受けて徐々に本音を漏らした。

相葉雅紀が東山紀之に「ポンコツだったから…」

「ドキドキ、ドキドキしてましたよ。全然当たんないから…」と口にした相葉に、狩野は「ここ2人が全然当たんなかったから、よく相葉君、倒してくれましたよ」と称えた。

すると、相葉は両手を前に出し「本当、頑張りましたよ。だって(2人が)本当、ポンコツだったから、2人は…」とポロリ。周囲から「とうとう言ったな!」などとガヤが入り、相葉は苦笑いを浮かべた。

この日は『Snow Man』のラウールが、事前取材で大野智を「士気が低そう」と評したことが話題に。番組序盤はラウールに対する批判でSNSは大いに荒れた。対照的に、相葉の大先輩・東山に対するディスりには肯定的な声が多かった。

《相葉くんのゴマすってるなって思ったら「ポンコツ」って本音出ちゃった》
《先輩をヨイショしながらも、ポンコツだからって本音が出ちゃう、嘘がつけないのがエンジェル相葉雅紀》
《東山先輩と狩野英孝が全然倒せず、相葉くんつい先輩に本音が出て「ポンコツ」って言ってるのかわいかった》
《東山先輩をポンコツって言っても許される相葉ちゃんの天使感》
《ヒガシにポンコツ言える相葉ちゃん、さすがだ》
《本音ポロリしてるよ相葉くん笑笑》

ラウールは炎上して、相葉は「無風」。この差は好感度によるものなのだろうか。

【あわせて読みたい】